【Japan Expoレポート】フランス到着! 最低限これだけ覚えとけばいいんじゃないか的なフランス語まとめ

 

現在、7月4日~7月7日にパリ・ノール・ヴィルパント展示場にて開催されるヨーロッパ地域最大の日本文化&コンテンツの祭典「第14回 Japan Expo」(日本語サイトはこちら)の取材のためにフランス・パリに来ています。

【Japan Expoレポート】フランス到着! 最低限これだけ覚えとけばいいんじゃないか的なフランス語まとめ1
今回はKLMオランダ航空を利用しました。

「Japan Expo」とは、日本のエンターテイメントやポップカルチャーだけでなく伝統や文化など”日本”を様々な側面から紹介するフェスティバルです。今ではフランスだけでなく他のヨーロッパ諸国や南北アメリカなど世界各地で同様の”日本フェス”が行われていますが、その先駆けとなった存在がこの「Japan Expo」で、既に過去13回の開催歴を持っています。毎年その規模と動員数は拡大しており、期間中は企業や団体、個人のブース出展やファッションショー、トークショウ、サイン会、ライブ、ワークショップ、カラオケ、コスプレなど様々な催しが行われます。

【Japan Expoレポート】フランス到着! 最低限これだけ覚えとけばいいんじゃないか的なフランス語まとめ2

ちなみに私、これまでアメリカ各地、イギリス、フィンランドに行ったことがありますがフランスは今回が初めてです。ということでJapan Expoを取材する前に到着してから今までのことを少々書いてみたいと思います。

【Japan Expoレポート】フランス到着! 最低限これだけ覚えとけばいいんじゃないか的なフランス語まとめ3
まずシャルル・ド・ゴール国際空港に着いてすぐに見つけた「PS3試遊台」。それも荷物受け取りのベルトコンベアーの横にありました。荷物が出てくるまで遊んで待ってろということでしょうか?

【Japan Expoレポート】フランス到着! 最低限これだけ覚えとけばいいんじゃないか的なフランス語まとめ4
ヨーロッパの夏は陽が長いのでなんだか得した気分になります。上記の写真、一見夕方の16:00くらいに見えますが、左にある時計でうっすら見えるようになんと22:00過ぎ!まだぜんぜん明るいので小学生くらいの子供達がスケボーを転がして遊んでいました。あとカフェやレストランも普通に開いているところが多いので夜遅くパリに到着しても夕飯はどうにかなります。

【Japan Expoレポート】フランス到着! 最低限これだけ覚えとけばいいんじゃないか的なフランス語まとめ5

【Japan Expoレポート】フランス到着! 最低限これだけ覚えとけばいいんじゃないか的なフランス語まとめ6
こちらはホテルの窓から見える外の景色ですが、これでやっと23:00くらい。それでもまだ完全に陽は沈み切ってません。

なお、フランスは空港周辺で働いている人や接客業の人は英語が普通に話せるようです。まあ今時の先進国の高等教育を受けた大人なら(日本人以外は)英語ができるのが当たり前なのかもしれませんが。しかしせっかくフランスに来たのだから英語だけで通すのはなんだか勿体無い気がします。また片言でもフランス語を使った方が好印象のようです。そこで、最低限これだけ覚えておけば何とかなるんじゃないかというフランス語をまとめてみました。

Bonjour(ボンジュール)
意味:おはようございます/こんにちは
おはようもこんにちはも「ボンジュール」で済むなんて便利!

Bonsoir(ボンソワール)
意味:こんばんは

Merci(メルシー)
意味:ありがとう

Oui (ウィ)
意味:はい

Non(ノン)
意味:いいえ
お店で何か勧められたり空港でタクシーの客引きにあった時も「Non, merci」(いいえ、結構です)と笑顔で答えれば感じが悪くならないのでオススメ。

Au voir(オ ルヴォワール)
意味:さようなら
ちなみに「Adieu(アデュー)」はもう二度と会うことのない永遠の別れの際に言う挨拶なので言っちゃダメ!それが転じて「絶交」とも取られるので注意!

L’addition, s’il vous plait.(ラディシオン、スィルヴプレ)
意味:お会計お願いします
「L’addition」がお会計で「s’il vous plait」がお願いしますという意味。ちなみに何かお願いする時はだいたい「s’il vous plait」と言えばなんとかなります。例えば空港のチケットカウンターで何かチケットを買う時は「Ticket s’il vous plait」で、ホテルでチェックインする時は「Check-in s’il vous plait」など。

Excuse-moi(エクスキュゼ モワ)
意味:すみません
おそらく英語の「Excuse me」のフランス語読み。意味も英語と同じです。

C’est bon(セ ボン)
意味:いいね!/美味しい!
カフェやレストランでとりあえず言っておけば好印象です。

とりあえずこれだけ覚えておけば何とかなるのではと思います。逆に調子に乗って長文のフランス語を喋っても、相手のフランス語が聞き取れず理解できなければ意味がありません。とりあえず片言英語&片言フランス語で乗り切れるようがんばります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket