ブリリアントサービス、電脳メガネ「VIKING」のプロトタイプを完全受注生産で販売

   2013/07/28

ブリリアントサービス、電脳メガネ「VIKING」のプロトタイプを完全受注生産で販売1

株式会社ブリリアントサービスが、現在同社が開発中の電脳メガネ「VIKING」のプロトタイピングモデル「VIKING PT」を完全受注生産で販売すると発表した。

ブリリアントサービス、電脳メガネ「VIKING」のプロトタイプを完全受注生産で販売2

「VIKING PT」は、シースルー型のヘッドマウントディスプレイ越しに見える映像を、ジェスチャーで動かしたり操作するようなアプリを容易に開発できるガジェットで、電脳メガネの研究やヘッドマウントディスプレイを使った新感覚アトラクションの開発などに向いているという。電脳メガネの体験をするためのハードと専用OSが揃っており、同梱されているSDKで好きなアプリを開発するだけで簡単に検証することが可能となる。製品の内容は以下のとおり。

・ヘッドマウントディスプレイ
Vuzix STAR 1200XL、pmd [vision](R) CamBoard nano、RGBカメラから構成されたもの
・端末本体
VIKING OSがインストールされたノートパソコン
・SDK
Objective-C言語を使って、アプリケーションが開発できるキット

なお、完全受注生産なので予約から発送まで時間がかかる場合があり、予約後のキャンセルは不可となっている。予約・問い合わせはこちらから。

ブリリアントサービス、電脳メガネ「VIKING」のプロトタイプを完全受注生産で販売3

AR入門[改訂版]―身近になった拡張現実 (I/O BOOKS)
AR入門[改訂版]―身近になった拡張現実 (I/O BOOKS)

ARプログラミング—Processingでつくる拡張現実感のレシピ—
ARプログラミング—Processingでつくる拡張現実感のレシピ—

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket