【TGS2012レポート】クマが出たぞー!—東京ゲームショウ初出展のコロプラブース

 

最近、位置ゲー「コロニーな生活」だけでなくハイクオリティなスマホ向けゲームアプリを次々とリリースしている株式会社コロプラが、今回の東京ゲームショウに初出展しています。

出展しているのは同社のスマホ向けカジュアルゲームブランド「Kuma the Bear」のタイトル「秘宝探偵」「プロ野球PRIDE」「恐竜ドミニオン」で、もちろんどれも試遊できるようになっています。

しかしコロプラといったら…

やっぱりクマ!かわいい!

ちなみにこのクマの着ぐるみは全日程ブースに登場します。20日と21日のビジネスデーは10:00、12:00、14:00、16:00の4回、22日と23日の一般公開日は10:00、11:00、12:30、13:30、15:00、16:00の6回登場します。お散歩したりダンスしたりetc…運が良ければ近くで写真も撮れるかも?!

モニターのクマCGがこれまたかわいい!

さらに20日と21日には、福井を舞台にした来春公開予定映画「恐竜を掘ろう」のPR宣伝隊「Dガールズ」(メンバーはレースクイーンの美波千夏さん、丸山えりさん、高橋としみさん)も登場し、「恐竜ドミニオン」について語るのトークショウを行うとのこと。

ブース内イベントも盛りだくさんのコロプラのブースは「スマートフォンゲームコーナー/ソーシャルゲームコーナー」内の「5-N14」。是非見に行ってみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket