コラム 特集

【特集コラム】親父にフィギュアSNS「fg」をやらせてみた、その後…

投稿日:

昨年掲載したコラム「【特集コラム】親父にフィギュアSNS「fg」をやらせてみた」、これまでたくさんの方々に読んで頂き、2011年内に公開した記事の中で最も読まれた記事となりました。PV(ページビュー)もなんと2万5000PVを突破!どうもありがとうございます。
昨年秋にまた農作業の手伝いで実家に帰る機会があったので、ついでに父のfg利用動向をチェックしてきました。このコラムは以前からの続きとなります。

■ちょっと間が空くとめんどくさくなる。それがソーシャルメディア

父のfgページをチェックして下さっている方は既にお分かりかと思いますが、父の作品投稿が9月10日でピタリと止まっています。これは秋になり農作業が忙しくなったため。9月中旬〜11月は農家が一年のうちで最も忙しくなる時期です。しかし止めていたのはfgへのログインだけで、作品だけは作っていたらしく…

未投稿の作品がてんこ盛りに。

平等院鳳凰堂がエライことに。

実は父のペーパークラフト製作ですが以前のコラムからいろいろと状況が進展しているようで、作った作品を「譲って欲しい」と言って下さる方や製作依頼のオーダーをくれる方もいるとか。母曰く、市の保養所に作品を譲ったら御礼に高級霜降牛のセットをもらったとのこと。しかし仕事や作品製作など「リアル」が忙しくなると、どうしてもオンライン活動に割く時間がなくなってしまいます。そしてちょっと間が空くとPCを立ち上げることすら面倒になってしまいがちです。

ということで、父のケツを叩いて早速写真撮影。

■いきなりグローバル

そしてfgを立ち上げると…

外国人のユーザーからコメント投稿とフレンド申請が来ている!

父:「あや!これ外人でねえが?おら英語なのわがらねでゃ」

私:「んだばとりあえず私が代わりに英語で返信するがらよ。『フレンド申請ありがとうございました。これからも宜しくお願い致します』ぐれえでいいべ?」

父:「んだ。それでいい。しかし外人も好ぎで日本語のサイトどご使ってらなだべな。たいしたもんだなや。おら英語なのぜーんぜん分がらねえのによ」

また、ほかにもたくさんのコメントと評価を頂いていました。作品によっては閲覧数が4桁になっているものも(ありがとうございます)。日本語のメッセージやコメントにはできる限り父に返信させました。

ということでこれまでのブランクを埋めるべく未投稿の作品をサクサク投稿。すると投稿した側からぐんぐん閲覧数と評価が増えていきました。明らかに以前と比べスピードが違います。作品をたくさん投稿することで良いサイクルができたようです。

しかしここに来て問題発生。父の癌が脳に転移し、その影響で視力がガタ落ち。もう眼鏡を作るのが間に合わないくらい現在進行形で落ち続けています。医師の余命宣告カウントダウンでも寿命は今年ラスト1年。果たして父は作品を作り続けることができるのか?

ということで、今後作品が増えるかどうか分かりませんが宜しければ父のfgページをチェックしてみて下さい。

http://www.fg-site.net/members/125345

-コラム, 特集
-

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.