スミスアンドモバイル、Android向けゲームアプリ「ゾンビパニック」をリリース

 

スミスアンドモバイル株式会社が、同社が運営するドコモ用Andoidアプリサイト「olleh Market」にてシューティングゲームアプリ「ゾンビパニック」の提供を開始した。ダウンロード価格は160円。

「ゾンビパニック」は、襲いかかるゾンビを迎撃するガンシューティングゲーム。ゲーム内には24匹以上の個性豊かなゾンビが登場し、ユーザーは30種類以上の武器と5つの強力スキルを組み合わせてゾンビを倒していく。ノーマルモード、ハードモードなど難易度モードを選択でき、さらに40個のメインミッションと240個のエクストラミッションも用意されている。Android Marketからのダウンロードはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket