やってみた コラム

【やってみた】Zyngaが悪ふざけして作ったとしか思えないゾンビ殺戮ゲー「ZombieSmash」

更新日:

アメリカのソーシャルゲームディベロッパーZyngaのスマホ向けゲームアプリに「ZombieSmash」という同社初の”ゾンビ”モチーフのゲームアプリがあります。Zyngaのタイトルと言えばPC向けソーシャルゲーム「FarmVille」や「CityVille」などコツコツやり込む育成系ソーシャルゲームが有名ですが、この「ZombieSmash」は「は?これがZyngaのゲーム?!?!」というぐらいイッちゃってる内容だったのでレポートしてみたいと思います。

ゲームの内容は、わらわらと迫りくるゾンビ達から家を防衛するというもの。一見「タワーディフェンス型のゲームかな?」と思いますが…

このゲームではゾンビそのものをこちら側がスライド操作で動かして叩きのめします。ゾンビを空高く吹っ飛ばしたり地面に思いっきり叩き付けたり引きずり回したり、ゾンビ同士を体当たりさせてぐちゃぐちゃに潰したりとやりたい放題。またゾンビ自体はかわいいデザインですがゴア描写もバッチリあるのであっという間に地面が血に染まっていきます。

ゾンビ達を倒していくと武器をGETできます。ここでは銃と地雷が貰えました。

銃で攻撃…と言っても、銃のレーザー部分に直接ゾンビを動かして殺すという残酷具合。

石をGET!

使うとゾンビ達の上に石が降り注ぎます。グチャグチャになるゾンビ達…

地雷でドーン!血を吹き出して転げまわり、手足や頭がバラバラになる素晴らしいグロっぷり。

頭がもげたまま体が吹っ飛んだり…

景気よく体パーツが舞い上がったり…

一体Zyngaに何があったのか…というか作った奴絶対悪ふざけしてるだろという殺戮ゲーです。

さらにステージをクリアするたび「ゾンビの死にっぷりを撮影できる」というどうでもいい機能もあり。もちろん他のソーシャルネットワークに投稿可能。各アイコンもゾンビ仕様になっていて仕事が細かい!

ステージを進めていくごとに登場するゾンビの種類も増えていきます。

残念!家の中に侵入されてしまいました。

なお、ご覧の通り残酷描写がてんこ盛りなのでR-15指定となっていますが、その分ゾゾンビやゴア表現が好きな人にとっては爽快感すら感じるゲームです。Zyngaにしては珍しくソーシャル要素がほとんどありませんが、「なんでもいいからバラバラにしたいぞ」という気分の時に何も考えずにプレイするにはピッタリのゲームだと思います。

-やってみた, コラム
-,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.