やってみた コラム

【やってみた】ガチャじゃなくて”ガシャ”!動くジオラマが作れる「ウルトラマンガシャポン」

投稿日:

株式会社バンダイナムコゲームスが、歴代ウルトラマンや怪獣のフィギュアを集めてジオラマ遊びができるiOS向けのガシャポンアプリ「ウルトラマンガシャポン」をリリースしました。


新旧ウルトラマンに人気怪獣!

このアプリはヴァーチャルにヒーローガシャポンが楽しめるアプリです。ちなみにバンダイナムコのカプセルトイは”ガチャ”ではなく”ガシャ”。「ガシャポン」という名称は同社が商標登録しています。


これがガシャ画面。実在するマシンを忠実に再現しています。


まず一番下にある銅のコインをガシャのコイン投入口までスライドさせます。銅のコインは1時間待つごとに1枚戻り最大5枚までストックされるようになっているので、地道に待って回せば完全無料で楽しむことができますが、待ちきれなかったり早くレアなフィギュアを出したい場合は課金してシルバーコイン(85円)やゴールドコイン(250円)を買うこともできます。


そしてまた指をスライドさせてレバーを回します。操作が本当にリアルなガシャみたい。


するとコロコロっとカプセルが出てきて…


いきなりウルトラマンコスモスが出た!絶対最初のうちはどうでもいい怪獣のフィギュアが出ると思ったのに!ラッキー!


キャラクターの詳細が知りたい時は「解説」をタップすると詳しい説明が見られます。


続いて出たのはウルトラマン80!立て続けにウルトラマンフィギュアが2つも!


さらにウルトラマンマックスも!


もちろん怪獣のフィギュアも出てきました。ウルトラマンばっかりじゃジオラマもサマになりませんからね。


GETしたフィギュアはコレクションアルバムに加えられていきます。こうして見ると早くフルコンプしたくなりますね。


そしてGETしたフィギュアを使ってオリジナルのジオラマを作ります。まず背景を選んでセーブ1~3を選択。


その後スクエアビューの背景の地面にフィギュアを並べていきます。それにしても、こうして改めて見ると…昔のウルトラマンって頭大きいですね。というか頭身が短い?…この30年で日本人の体型が劇的に変わったのか、それともマスクやスーツの造型技術が向上したのか…並べて見ると感慨深いものがあります。


またフィギュアだけでなく背景パーツも置けます。これもガシャでGETできますが、課金してショップで買い足すことも可能です。


とりあえず持っているものを全部置いてみたところ。鉄塔パーツを置くとスケール感が出ますね。ここまではリアルなジオラマと変わりませんが…


画面下部の「アクション」をタップすると、ウルトラマンの手や腕から光線が出たり怪獣の首が動いたりと様々なアニメーションが再生されます。これは胸アツ!一斉に再生させるとかなり面白いことになります。

なお、ガシャポンから出てくるフィギュアはウルトラマンの全シリーズが対象となっているので、親子で一緒に楽しめるアプリになっています。ウルトラマン好きなお父さん、お母さんは是非お子さんと一緒に遊んでみて下さい。

ウルトラマン the 45th コレクション (マガジンハウスムック)
ウルトラマン the 45th コレクション (マガジンハウスムック)

-やってみた, コラム
-, ,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.