イベントレポート レポート

【レポート】5種類のマルチプレイVRアトラクションが楽しめる「バーチャルラボ仙台」が仙台駅前にて開催中! その様子をお届け

投稿日:

秋田県駄目っぷり告発ブログ

2018年7月21日(土)より、宮城県仙台市の仙台駅前にある「イービーンズ」の9階「杜のイベントホール」にて、それぞれタイプが異なるVRアトラクションを楽しめる期間限定イベント「バーチャルラボ仙台」が開催されています。アトラクションの開発を手掛けたのは株式会社ハシラスで、競馬シミュレーションや都会の上空を疾走するジェットコースターなど、マルチプレイ対応の計5種類のアトラクションをプレイできます。残念ながら東北にはVR専門のアミューズメント施設がまだ存在しておらず、VRヘッドマウントディスプレイ(HMD)を持っていない人が「何かVRを試したい!」と思ったら、ネットカフェか株式会社コーエーテクモウェーブの体感型VR筐体「VR センス」を置いてあるゲーセンに行くしかありません。そんな状況で、複数の多人数参加型VRアトラクションを一度に体験できるこうしたイベントはとても貴重です。

【レポート】5種類のマルチプレイVRアトラクションが楽しめる「バーチャルラボ仙台」が仙台駅前にて開催中! その様子をお届け
当日チケットは2000円で、ニンジャマスク1枚とアトラクションのプレイに必要なコインが3枚が含まれています。アトラクション1種類のプレイにつきコインが1枚必要となり、一回分のチケットでは3種類のアトラクションしかプレイできないことになりますが、会場では追加のコインも販売しているので、その場で「やっぱり全種類プレイしたい!」「もう一回あれで遊びたい!」と思っても大丈夫です。

今回私が体験したアトラクションは以下のとおり。

■アーバンコースター
【レポート】5種類のマルチプレイVRアトラクションが楽しめる「バーチャルラボ仙台」が仙台駅前にて開催中! その様子をお届け

【レポート】5種類のマルチプレイVRアトラクションが楽しめる「バーチャルラボ仙台」が仙台駅前にて開催中! その様子をお届け
「アーバンコースター」は、東京スカイツリー周辺を再現したビル街の谷間を駆け抜けるVRジェットコースターです。都会の上空を縦横無尽に疾走するスピード感とダイナミックに変化する視点を楽しめるのですが、特徴はそのジェットコースターの座席です。

【レポート】5種類のマルチプレイVRアトラクションが楽しめる「バーチャルラボ仙台」が仙台駅前にて開催中! その様子をお届け
VR空間内のジェットコースターの座席も上から吊り下げるタイプなのですが、その不安定さを再現するため、実際の座席もブランコになっています。この写真では座るための足場が置かれていますが、プレイが始まると撤去されるため、完全に足が浮いたブランコだけの状態となり、ジェットコースターの浮遊感をリアルに感じることができます。ブランコ自体は動くことはありませんが、足元が不安定になっただけでジェットコースターのカーブでGがかかっているような錯覚に陥ります。

【レポート】5種類のマルチプレイVRアトラクションが楽しめる「バーチャルラボ仙台」が仙台駅前にて開催中! その様子をお届け
さらに前方には大型のサーキュレーターが設置されており、ジェットコースターに乗っている時の向かい風も感じられます。

この「アーバンコースター」だけでなく、このイベントで用意されているVRアトラクションは全てこのようにVR空間での体験をより”拡張”するための仕掛けが施されており、ただVR HMDをかぶってVRゲームをプレイするのではなく、全身を使ってVR空間にフルダイブできるようになっています。なお、VRHMDは全てHTC Vive+Viveコントローラーでした。

■ハシラス
【レポート】5種類のマルチプレイVRアトラクションが楽しめる「バーチャルラボ仙台」が仙台駅前にて開催中! その様子をお届け
こちらは美しい景色を眺めながらムチを振るって馬に乗る競馬シミュレーションの「ハシラス」です。

【レポート】5種類のマルチプレイVRアトラクションが楽しめる「バーチャルラボ仙台」が仙台駅前にて開催中! その様子をお届け

【レポート】5種類のマルチプレイVRアトラクションが楽しめる「バーチャルラボ仙台」が仙台駅前にて開催中! その様子をお届け
見ての通り座席はロデオマシンになっており、Viveコントローラーを実際のムチのように振るうことで馬の走りがどんどん加速していき、ロデオマシンのリアルな動きとサーキュレーターの風も相まって本当に乗馬をしているような疾走体験が味わえます。競馬コースのアップダウンがかなり激しく、その見た目のダイナミックさとロデオマシンの動きの激しさにより時折馬に振り落とされそうな感覚に陥りますが、プレイ前にちゃんと命綱を着けるので落ちる心配はありません。

■すしコースター
【レポート】5種類のマルチプレイVRアトラクションが楽しめる「バーチャルラボ仙台」が仙台駅前にて開催中! その様子をお届け

【レポート】5種類のマルチプレイVRアトラクションが楽しめる「バーチャルラボ仙台」が仙台駅前にて開催中! その様子をお届け
「すしコースター」は、回転寿司をモチーフにした判断力と瞬発力を問われる対戦ゲームです。レーンの上に次々と寿司が流れてきて、その中から指定されたネタをどれだけたくさん食べられるかを競います。指定のネタは6秒ごとに変わり、指定通りのネタをたくさん食べれば食べるほど高得点となります。

【レポート】5種類のマルチプレイVRアトラクションが楽しめる「バーチャルラボ仙台」が仙台駅前にて開催中! その様子をお届け
こちらも最大4人が同時に対戦できるマルチプレイゲームで、空間内にも対戦者のアバターが見えます。ただViveコントローラーで寿司が載った皿をつかんで口のところに持っていくだけでなく、他の対戦社に皿を投げてプレイを妨害することもできたりと、自由度の高いプレイが楽しめます。

実際にプレイしたのはこれら3タイトルだけですが、他にも…

【レポート】5種類のマルチプレイVRアトラクションが楽しめる「バーチャルラボ仙台」が仙台駅前にて開催中! その様子をお届け

【レポート】5種類のマルチプレイVRアトラクションが楽しめる「バーチャルラボ仙台」が仙台駅前にて開催中! その様子をお届け
実際にトランポリンで飛び跳ねつつVR空間内で頭上から落ちてくるバスケットボールをキャッチし、楽しみながらフィットネス効果が得られるダイエットゲーム「ダイエットゥーン」と…

【レポート】5種類のマルチプレイVRアトラクションが楽しめる「バーチャルラボ仙台」が仙台駅前にて開催中! その様子をお届け

【レポート】5種類のマルチプレイVRアトラクションが楽しめる「バーチャルラボ仙台」が仙台駅前にて開催中! その様子をお届け
落ちてくる無数の岩に当たらないよう、避けながら宝箱をゲットして得点を競い合う「ヨケロック」をプレイできます。

このイベントを楽しむコツは、なるべく家族や友人知人など複数人で行くことです。というのも、いずれのアトラクションもマルチプレイ対応のため、一人で行っても対戦する人がいないと本当の楽しさを味わえないからです。もちろん他の来場者や、その場にいる手の空いているスタッフさんとも対戦することができますが、やはりここは知っている人と対戦してこそ楽しめるというもの。ということで是非お誘いあわせのうえご来場下さい。
会期は8月26日(日)までで、毎週火曜日は「学生応援DAY」で学生証提示でプレイコインが1枚プレゼントされるほか、仙台の七夕のちなみ、明日8月5日(日)~8日(水)の4日間限定で浴衣を着て来ると入場無料(プレイコインの購入のみ必要)になるキャンペーンも行われる予定です。

「バーチャルラボ」仙台公式サイト
http://www.mmt-tv.co.jp/event/vr_sendai/

-イベントレポート, レポート
-, , ,

Copyright© vsmedia , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.