イベントレポート レポート

【TOKYO SANDBOX 2018レポート】武装したカニが死闘を繰り広げる魚介バトルアクションゲーム「カニノケンカ」

投稿日:

インディーゲームには、大手のゲーム会社が絶対に作らないであろう奇想天外なシステムや世界観を持つ…というか「一体どういう頭をしていればこんなことを思いつくのか?」と不思議に想えてくるほど超・個性的なゲームが多数あります。今回のTOKYO SANDBOXの中で一際異彩を放っていたのはこちらの「カニノケンカ」でした。

【TOKYO SANDBOX 2018レポート】武装したカニが死闘を繰り広げる魚介バトルアクションゲーム「カニノケンカ」
「カニノケンカ」は、実在するリアルな3DCGのカニたちが様々な武器や防具で武装し死闘を繰り広げるPC向け魚介バトルアクションゲームです。ルールは、カニを操作して相手のカニに攻撃を加え、ひっくり返したりと大ダメージを与えて早く相手の体力ゲージを0にすれば勝ちという非常にシンプルなもの。何を書いているんだと思われるでしょうが本当にこんなルールなんだから仕方がありません。開発したのは、魚介類がビームを発射して死闘を繰り広げる魚介スタイリッシュシューティングゲーム「Ace of Seafood」(プレイレビューはこちら)を手掛けたしたNussoftさん。前作はシューティングで今回はバトルアクションというわけですね。ちなみに本作の英語名は「Fight Crab」。ClubではなくCrabなのが上手い!

【TOKYO SANDBOX 2018レポート】武装したカニが死闘を繰り広げる魚介バトルアクションゲーム「カニノケンカ」
プレイ画面はこんな感じ。片手に剣を持ち水中のリングで火花を散らしながら激しい鍔迫り合いをするカニたちの姿が非常にシュールです。でもまあカニは甲殻類。甲羅も「鎧」のうちだと考えれば、鎧を着た戦士同士が戦う剣戟アクションゲームだとも解釈できますよね?

【TOKYO SANDBOX 2018レポート】武装したカニが死闘を繰り広げる魚介バトルアクションゲーム「カニノケンカ」
相手を壁際に追い詰めてグサグサと攻める自キャラのカニ。殻に覆われていない関節を狙え!

【TOKYO SANDBOX 2018レポート】武装したカニが死闘を繰り広げる魚介バトルアクションゲーム「カニノケンカ」
見事勝利!

【TOKYO SANDBOX 2018レポート】武装したカニが死闘を繰り広げる魚介バトルアクションゲーム「カニノケンカ」
ステージ選択画面で剣をクロスさせて構えるカニがかっこ良過ぎ。チュートリアルの素手(?)での取っ組み合いに始まり、片手剣と両手剣、さらに剣以外の武器で戦うカニの姿も見ることができます。ステージのデザインも水中のリングだけでなく、和・洋の町中などいろいろなバリエーションがあるようです。

【TOKYO SANDBOX 2018レポート】武装したカニが死闘を繰り広げる魚介バトルアクションゲーム「カニノケンカ」
ブースでは本作の体験版をダウンロードできるカードが200円で頒布されています。このカードの絵柄によればモーニングスター的な武器もあるようですが、カニがどうやってこれをぶん回すのか気になって仕方がありません。

ということで、魚介類、特にカニが好きな方、辛口な剣戟バトルが好きな方、カニになって思う存分武器を振るってみたい方は是非試遊してみて下さい。

【TOKYO SANDBOX 2018レポート】武装したカニが死闘を繰り広げる魚介バトルアクションゲーム「カニノケンカ」
あとブースでは超絶スタイリッシュな「Ace of Seafood」のTシャツも販売されていました。これからの季節にピッタリですね!

TOKYO SANDBOX 2018全レポート記事はこちらから

-イベントレポート, レポート
-, , ,

Copyright© vsmedia , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.