ゲーム ニュース プレス向け発表会 レポート 位置情報

【レポート】コロプラが”位置ゲー”のプラットフォームに---コロプラとKDDIが提携

更新日:

【レポート】コロプラが”位置ゲー”のプラットフォームに---コロプラとKDDIが提携
11月10日(水)、携帯向け位置情報ゲーム(以下位置ゲー)「コロニーな生活☆PLUS(通称:コロプラ)」を運営する株式会社コロプラKDDI株式会社が、「位置ゲー」に特化したプラットフォーム「au one コロプラ+」(au one コロプラプラス)の提供のため提携すると発表した。コロプラが持つ位置情報管理やプラットフォームの運営のノウハウと、KDDIの持つプラットフォームへの集客力など、両社の強みを活かしディベロッパー及びコンテンツプロバイダー向けに位置ゲー専用のプラットフォームを提供していく。

【レポート】コロプラが”位置ゲー”のプラットフォームに---コロプラとKDDIが提携
【レポート】コロプラが”位置ゲー”のプラットフォームに---コロプラとKDDIが提携
最近北米・ヨーロッパを中心に位置情報系サービスが流行しているが、日本では5年以上前から既に携帯電話を使用しての位置ゲーが人気を集めてきた。コロプラも元々は2003年にコロプラ社CEOの馬場功淳氏が個人で運営を開始したサービスで2008年に法人化。今ではユーザー数150万人、月間24億1300万PV、月間総位置登録回数4046万回、ユーザー延べ総移動距離7億2276万㎞を数える人気サービスへと成長した。現在は各地方の店舗や交通機関など提携し地域振興へと繋げる戦略をとっており、10月にはパートナー各社の売上げ合計が1億円を突破したという。

【レポート】コロプラが”位置ゲー”のプラットフォームに---コロプラとKDDIが提携
馬場氏によれば、現在の位置情報系サービスには「位置情報不正登録の容易さ」「複数位置ゲー利用時の不便さ」「ライフログ情報の分散」という問題点があるとのこと。「au one コロプラ+」はこれらのの問題を解決したプラットフォームとなっており、位置情報の不正登録防止技術を含めた開発技術をAPIやSDKとしてディベロッパーへ提供していく。また「au one コロプラ+」上で登録した複数の位置ゲーに一括で位置情報が送信できる「まとめて位置登録」や、コロプラ社が開発した位置情報連動型Twitterクライアント「コロツイ」、移動ログを一括管理できるライフログ機能なども提供する。

【レポート】コロプラが”位置ゲー”のプラットフォームに---コロプラとKDDIが提携
【レポート】コロプラが”位置ゲー”のプラットフォームに---コロプラとKDDIが提携
コロプラ社では、「au one コロプラ+」にてコンテンツを開発・運営するディベロッパー及びコンテンツプロバイダーPを「LAP」と命名。コロプラ社はLAPとユーザーの位置登録情報を共有するほか、アイテム課金や旅行業などの事業者と連携してのプレミアムアイテムやイベントの企画、位置情報と連動する広告の掲載など様々な収益手段を提供する。現在既に株式会社394、 株式会社KBMJi、株式会社あすなろ舎、イマジニア株式会社、株式会社キョードー東京、株式会社JCB、株式会社ゼンリンデータコム、株式会社日本カードネットワーク、株式会社フェイス、株式会社フェイス・ワンダーワークス、株式会社ノッキングオン、マツダレンタカー、株式会社モブキャスト、株式会社ユビークリンク、株式会社ライブウェア、株式会社リクルートの16社がLAPへ参画することが決定している。

【レポート】コロプラが”位置ゲー”のプラットフォームに---コロプラとKDDIが提携
【レポート】コロプラが”位置ゲー”のプラットフォームに---コロプラとKDDIが提携
【レポート】コロプラが”位置ゲー”のプラットフォームに---コロプラとKDDIが提携
KDDIでは今回の提携により、「au one コロプラ +」にてau携帯電話及びAndroid搭載スマートフォンのユーザーに向けて様々な位置ゲーを順次提供していく。同社は2006年にau携帯のユーザー向けにポータル「au one」をオープンして以来、これまでにもGoogleやGREE、ARアプリ「セカイカメラ」の頓智・やソーシャルゲーム「サンシャイン牧場」のRekooといった企業と協業を進めてきた。KDDI新規ビジネス推進本部長の雨宮俊武氏によれば、コンテンツ及びそのユーザーが拡大し様々なタッチポイントが生まれた現在、より多様なサービスとの協業展開が重要とのこと。今回のコロプラとの提携もこうした戦略の一環で、KDDIでは今後もタッチポイントの拡大に努めていくほか、提供サービス同士の連携なども検討していく。 「au one コロプラ +」への登録は無料で一部アイテムに課金するアイテム課金制となる(別途パケット通信料が必要)。対応機種はau携帯のWINシリーズ Flash Lite2.0以上のバージョンに対応した機種とauのAndroid搭載スマートフォン「IS01」と「IS03」(Android搭載スマートフォンの対応機種については順次拡大予定)。

【レポート】コロプラが”位置ゲー”のプラットフォームに---コロプラとKDDIが提携

-ゲーム, ニュース, プレス向け発表会, レポート, 位置情報
-, , ,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.