やってみた コラム

【やってみた】美しいドット絵グラフィックと謎めいたストーリー…制限時間が設定された美麗謎解きゲーム「マジョのシマ」

投稿日:

【やってみた】美しいドット絵グラフィックと謎めいたストーリー…制限時間が設定された美麗謎解きゲーム「マジョのシマ」

「マジョのシマ」は、残酷な魔女の支配により外界と隔絶された孤島を舞台にした謎解きアドベンチャーゲームです。細密で美しいドット絵グラフィック、ミステリアスで幻想的な雰囲気、魔女と島の謎が徐々に明らかになる読み応えのあるストーリーがとにかく秀逸で、無料で配信されているのが不思議に思えてくるほど完成度の高いタイトルです。運営は「アルパカにいさん」などの個性的な奇ゲーで知られる株式会社ココソラですが、プレイすればきっとそのイメージが覆るでしょう。

【やってみた】美しいドット絵グラフィックと謎めいたストーリー…制限時間が設定された美麗謎解きゲーム「マジョのシマ」
濃い霧に包まれた湿った空気感や暖かそうな民家の灯りも全てドットで表現されています。島の全景からぐーっとある一軒の民家に近づき…

【やってみた】美しいドット絵グラフィックと謎めいたストーリー…制限時間が設定された美麗謎解きゲーム「マジョのシマ」
そこには一人の少女が。

【やってみた】美しいドット絵グラフィックと謎めいたストーリー…制限時間が設定された美麗謎解きゲーム「マジョのシマ」
少女は突然魔女に「盗賊に盗まれた壺を朝の4時までに探してこい」と命じられます。ここの住人は魔女に支配され、その命令は絶対。もし4時までに壺を探し出さなければ少女は魔女に殺されてしまいます。このゲームは最初から制限時間が設定された謎解きアドベンチャーなんですね。ちなみにこの魔女の話を聞いている間も刻々とゲーム内の時間は過ぎていく鬼仕様。会話パートは早送りすることもできますが、早送りしたところでゲーム内の時間も連動して早送りになるだけで時間の節約にはなりません。

【やってみた】美しいドット絵グラフィックと謎めいたストーリー…制限時間が設定された美麗謎解きゲーム「マジョのシマ」
とにかく急いで行動しないと!主人公の少女もそうですがプレイヤーも焦ります。主人公とプレイヤーの心理状態がリンクするのも本作の面白い要素の一つです。

【やってみた】美しいドット絵グラフィックと謎めいたストーリー…制限時間が設定された美麗謎解きゲーム「マジョのシマ」
まず最初にやることは、開いているお店や民家に入って片っ端から住民の話を聞くこと。鍵がかかっていたり「zzz...」(寝ている)と表示されているところには入れませんが、寝ている家は時間が経つと起きて入れるようになります。

【やってみた】美しいドット絵グラフィックと謎めいたストーリー…制限時間が設定された美麗謎解きゲーム「マジョのシマ」

【やってみた】美しいドット絵グラフィックと謎めいたストーリー…制限時間が設定された美麗謎解きゲーム「マジョのシマ」

【やってみた】美しいドット絵グラフィックと謎めいたストーリー…制限時間が設定された美麗謎解きゲーム「マジョのシマ」
島の住民たちは謎解きには直接関係のない世間話や愚痴を吐露したりしますが、それらの会話から島の現状が少しずつ明らかになっていきます。島の住民は魔女の呪いのため島の外へ出ることができず、また外から上陸した外国人も魔女の呪いによって記憶喪失となり島に取り込まれてしまいます。そして住民たちは魔女の気まぐれで生贄に…。なぜ島はそんな魔女に支配されているのか?なぜ住民たちはそんな魔女にされるがままになっているのか?謎が謎を呼びます。

【やってみた】美しいドット絵グラフィックと謎めいたストーリー…制限時間が設定された美麗謎解きゲーム「マジョのシマ」
住民の話は一見取り留めの無いものばかりに見えますが、ちょっとしたところにストーリーを進めるヒントが隠されています。

【やってみた】美しいドット絵グラフィックと謎めいたストーリー…制限時間が設定された美麗謎解きゲーム「マジョのシマ」
加えて住民と話すごとにその情報がキャラクター図鑑に登録され、いつでも彼らのバックグラウンドを確認できるようになります。どうやらこの図鑑をコンプリートしたかどうかもエンディングに影響するらしいので、先を急ぎつつもできる限りたくさんの人と話さなければなりません。

【やってみた】美しいドット絵グラフィックと謎めいたストーリー…制限時間が設定された美麗謎解きゲーム「マジョのシマ」
島の一番上の層はほとんど空き家になっていて、その中央が木々で埋もれています。おそらくここが魔女の城への入り口ですが、一体どうすれば入れるようになるのでしょうか?

【やってみた】美しいドット絵グラフィックと謎めいたストーリー…制限時間が設定された美麗謎解きゲーム「マジョのシマ」
若者は魔女を憎んではいても恐れてはいない様子。過去を知っている老人だけが魔女を恐れつつも敬っているようです。昔は悪い魔女ではなかったのかも?

【やってみた】美しいドット絵グラフィックと謎めいたストーリー…制限時間が設定された美麗謎解きゲーム「マジョのシマ」
こうして住民の話を聞きながら島のあちこちを巡ると、自然と島の形状や島の状況、歴史、文化といったゲームの設定がすんなりと頭に入ってきます。さらに特定の場所で特定の行動をするとストーリーを進めるヒント「キー」が開放されたり、カットシーンが再生されたりします。この「キー」のおかげで謎解きとはいえ簡単にどういった行動をすればいいのか分かり、どうしても分からない時も動画広告を視聴すれば一つずつ「キー」が開放されるので、謎解き初心者でもスムーズにゲームを進めることができます。

【やってみた】美しいドット絵グラフィックと謎めいたストーリー…制限時間が設定された美麗謎解きゲーム「マジョのシマ」
そんなこんなで魔女から壺を盗んだ盗賊を発見!

【やってみた】美しいドット絵グラフィックと謎めいたストーリー…制限時間が設定された美麗謎解きゲーム「マジョのシマ」
ところが何かを聞き出そうとしたまさにその時、盗賊は魔女の呪いによって記憶を失ってしまいました。せっかく謎に迫ったと思ったのに…。結局自力で謎を解かなければなりません。

【やってみた】美しいドット絵グラフィックと謎めいたストーリー…制限時間が設定された美麗謎解きゲーム「マジョのシマ」
島の中にはいろいろな建物がありますが、一回訪れたところも再度行くと違ったキャラクターや物、新たなルートが登場することもあります。最初来たときには特に何もなかった鐘楼ですが、盗賊と出くわした後にまた行ったら猫と肝心の「魔女の壺」があるのを発見!でもこんなに早くクリアになるわけがありません。少女はこの壺をただ正直に魔女に渡すのではなく、これを使って島のために戦うことにしました。

【やってみた】美しいドット絵グラフィックと謎めいたストーリー…制限時間が設定された美麗謎解きゲーム「マジョのシマ」

【やってみた】美しいドット絵グラフィックと謎めいたストーリー…制限時間が設定された美麗謎解きゲーム「マジョのシマ」
そうして少女は島の中を探索し、島のあちこちに隠されていたかつての魔女に関する情報を得ていきます…が、

【やってみた】美しいドット絵グラフィックと謎めいたストーリー…制限時間が設定された美麗謎解きゲーム「マジョのシマ」
あと少しで魔女の城へ行ける!というところで無情にもタイムオーバーとなりバッドエンド!あとゲーム内時間が30分あったら間に合ったのに…。ただ、どのようなエンドを迎えてもリプレイすることは可能で、リプライの際はキャラクター図鑑とキーを前のプレイから引き継げるようになっており周回プレイはかなり楽です。

【やってみた】美しいドット絵グラフィックと謎めいたストーリー…制限時間が設定された美麗謎解きゲーム「マジョのシマ」
なお、本作にはアチーブメント機能もあり、それによれば、悲しい結末を迎える「Sad End」が4種類と、普通の結末の「Nomal End」、「藻が絡むBad End」、そして物語の本当の結末「True End」と様々なエンディングが用意されているとのこと。エンディングをコンプリートするには隠し要素を見つける「ルート開放」を達成しなければなりません。

【やってみた】美しいドット絵グラフィックと謎めいたストーリー…制限時間が設定された美麗謎解きゲーム「マジョのシマ」
で、2回目はなんとか魔女の城の中に入ることができて…

【やってみた】美しいドット絵グラフィックと謎めいたストーリー…制限時間が設定された美麗謎解きゲーム「マジョのシマ」

【やってみた】美しいドット絵グラフィックと謎めいたストーリー…制限時間が設定された美麗謎解きゲーム「マジョのシマ」

【やってみた】美しいドット絵グラフィックと謎めいたストーリー…制限時間が設定された美麗謎解きゲーム「マジョのシマ」
とりあえず「Normal End」に辿り着けました。この後さらに「True End」を目指すこととなります。

それにしても、これだけ凝ったグラフィックとストーリー、ボリュームのあるやり込み要素と謎解き要素を兼ね備えたタイトルがダウンロード無料・動画広告視聴のみでプレイできるなんて太っ腹にも程があります。もし動画広告が邪魔な場合はアプリ内課金で消すこともできますが、それも120円のみで追加課金はありません。雰囲気ゲーとしても楽しめるアート性の高いタイトルなので是非プレイしてみて下さい。

iOS版はこちら

Android版はこちら

-やってみた, コラム
-, , ,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.