イベントレポート レポート

【TGS2013レポート】CMも完成!パズドラ3DS版「パズドラZ」ステージカンファレンス

更新日:

【TGS2013レポート】CMも完成!パズドラ3DS版「パズドラZ」ステージカンファレンス1

東京ゲームショウ2013のビジネスデーにあたる9月18・19日の2日間、ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社のブース内ステージにて、同社のスマートフォン向けパズルRPGアプリ「パズル&ドラゴンズ」のNintendo 3DS版である「パズドラZ」の新情報を披露するカンファレンスが行われました。

【TGS2013レポート】CMも完成!パズドラ3DS版「パズドラZ」ステージカンファレンス2
登壇したのはガンホー・オンライン・エンターテイメント代表取締役CEO 森下一喜氏と「パズル&ドラゴンズ」の生みの親であるプロデューサーの山本大介氏。ちなみにお二人が着ているのは先日行われた「浅草サンバカーニバル」用の衣装とのことで、パズドラのキングメタルドラゴンをモチーフにデザインされています。

■「パズドラZ」はストーリー重視
まず両社は「パズドラZ」とスマートフォン版「パズドラ」との違いを説明。「パズドラZ」は雑誌「コロコロコミック」上でプロモーションを行っていることからも分かるようにスマートフォン版「パズドラ」よりも対象年齢が下で、ゲーム内課金は一切排され「小さなお子さんも親御さんも安心して親子で遊べる」仕様になっています。加えて主人公やライバルなど感情移入できるキャラクターが登場し、壮大な冒険が描かれたり対決するモンスターに豊富なアニメーションが導入されるなど「ストーリー」に重点が置かれているとのこと。森下氏によれば、実はスマートフォン版の頃から主人公を入れたいと思っていたそうですが「それは家庭用の『パズドラ』でと考えていた」という方針になったとのことで、かなり以前より「パズドラ」を家庭用に展開する構想があったことも明かされました。

■TVCM完成!
そして先週完成したばかりという「パズドラZ」のテレビCMも公開されました。

このCMが完成するまでは紆余曲折あったようで、森下氏は「まだゲームが開発中なので後から画面を差し替えたりと何度もブラッシュアップしましたが、その甲斐があり完成度の高いCMがようやく完成しました」と振り返りつつCMの完成度についてアピールしました。それに続けて山本氏も「発売日がよく分かるようにすることと、予約特典がもらえるということを意識して強調しました」と語りました。
なお、「パズドラZ」の発売日は12月12日で、東京ゲームショウの開催に合わせて9月19日より予約がスタートしています。またダウンロード版を購入するためのダウンロードカードとダウンロード番号の発売も決定し、11月中旬以降に全国の取扱店で順次販売が開始されることも合わせて発表されました。

■コロコロコミックでもコミカライズも決定
さらにこれらのリリースへの動きに合わせ「コロコロコミック」でコミカライズも決定し、「パズドラZ」の物語を漫画連載でも展開するそうです。こちらは執筆者や連載開始時期などの詳細発表はありませんでしたが、前述のように既に同誌面上でプロモーション展開も行っていることから、漫画と特集記事を組み合わせた大々的なプロモーションになることはほぼ間違いないでしょう。どんどん広がる「パズドラ」ワールド、スマホ版プレイヤーもチェックしてみては如何でしょうか。

【TGS2013レポート】CMも完成!パズドラ3DS版「パズドラZ」ステージカンファレンス3

【TGS2013レポート】CMも完成!パズドラ3DS版「パズドラZ」ステージカンファレンス4

パズドラZ 早期購入特典 パズドラZ オリジナルタッチペン付
パズドラZ 早期購入特典 パズドラZ オリジナルタッチペン付

-イベントレポート, レポート
-, , , ,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.