イベントレポート レポート

【TGS2012レポート】コンパニオンさんとレースバトル!GREEブースの「Wacky Motors GP」

投稿日:

東京ゲームショウのGREEブースにて、1日に複数回来場者参加型のステージイベント「Wacky Motors GP」が行われました。


この「Wacky Motors GP」とは、GREEのスマートフォン向けレースゲームアプリ「Wacky Motors」で他の来場者やコンパニオンさんとステージ上で対戦するイベントです。見事勝ち上がるとGREE特製のスマートフォン用スピーカーが貰えます。


「Wacky Motors」とはGREEがiOS/Android向けにリリースしているフル3Dのレースゲームアプリ。キャラクターやマシンを自分好みにデコレーションして世界中の様々なコースを舞台にレースを繰り広げます。端末の傾きセンサーを利用しており、端末を実際に傾けることでハンドリングし画面をタップすることでドリフト走行したりと直感的な操作でプレイ可能。ちなみに今回の東京ゲームショウ出展を記念し、9月30日まで通常ダウンロード料500円のところが85円まで値下げされているので要チェックです!

85円
(2012.09.25時点)
posted with ポチレバ


まず客席にいる一般来場者の中から希望者を2人選び、来場者同士でレースバトルを繰り広げます。2人のプレイ画面が左右のスクリーンに表示されますが、結構ハンドリングがシビアなようです。水際のコースでコースアウトすると水の中に落ちてしまい、コースに戻るまでタイムロスしてしまいます。


コース上に落ちている様々なアイテムを拾うと以後のレースで有利になります。ミサイルを拾って前方にいるライバルを撃ったりもできます。


コースの中に柱が立っていたりするので前方注意!

しかしこれ、ステージ上でたくさんのコンパニオンさん達に応援されながらゲームをプレイできるって緊張しつつもなかなか美味しいイベントですね。こうして勝った来場者は次にコンパニオンさんと直接対決します。


これがまた白熱したレースに!当初はコンパニオンさんが圧倒的に有利で司会者が「嘘でもいいから負けろ!」と言ったほどでしたが、残念ながら後半コースアウトして水の中に落ちてしまい、その間に来場者がゴール!


ということで無事(?)来場者が勝ちました。おめでとうございます!

この「Wacky Motors」 、デザインがかなり海外を意識したPOPな作風だったり、日本で情報公開するより先に海外のゲームショウに出展したり、GREEのゲームアプリにしては珍しく有料だったりと同社としてもかなり気合いの入っているタイトルらしく、ブース内にはオブジェも飾られていました。

-イベントレポート, レポート
-, , ,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.