イベントレポート レポート

【TGS2011レポート】モンハン強し!---「日本ゲーム大賞2011」

更新日:

一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(以下CESA)が、9月15日に東京ゲームショウ2011にて「日本ゲーム大賞 2011 年間作品部門」各受賞作品を発表しました。大賞に選ばれたのは株式会社カプコンの「モンスターハンターポータブル 3rd」でした。

「日本ゲーム大賞 2011 年間作品部門」は、2010年4月1日~2011年3月31日までの期間に、日本国内でリリースされた1,426本以上の作品を対象に、一般投票とその後の「日本ゲーム大賞選考委員会」の審査により、優秀賞、ベストセールス賞、グローバル賞の各賞を選出し、優秀賞11作品の中から大賞を選出するというもの。そしてその11作品の中から「モンスターハンターポータブル 3rd」が見事”大賞”に選ばれました。大賞の受賞理由は、国内累計出荷が460万本を突破、「狩り」のコンセプトは継承しつつ新たな遊びを詰め込み、シリーズのファンをはじめ多くのユーザーに支持されたことなど。プレゼンターは実際に同タイトルに投票した一般ユーザーが務めました。

受賞式に登壇した同タイトルプロデューサーの辻本良三氏(左)とディレクターの一瀬泰範氏(右)は「このゲームはユーザーの皆様の口コミで広がっていったゲーム。実際に広めて頂いたユーザーの方々には本当に感謝したいと思います。」とコメントしました。

また、ベストセールス賞には全世界で1,151万本を記録した「ポケットモンスターブラック・ホワイト」が、選考委員の推薦により選ばれる特別賞は「レッド・デッド・リデンプション」が選ばれました。

全受賞タイトルの一覧はこちら 

モンスターハンターポータブル 3rd
モンスターハンターポータブル 3rd

-イベントレポート, レポート
-, , , ,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.