第8回 「スクウェア・エニックス メンバーズ バーチャルワールド」

   2011/04/01

先日お伝えしたスクウェア・エニックス社の会員サイト「スクウェア・エニックス メンバーズ」の3D仮想空間「スクウェア・エニックス メンバーズ バーチャルワールド」のα版が本日より公開されたので、早速アプリケーションをダウンロードしてプレイしてみた。

関連記事:
スクウェア・エニックス、12月10日より会員制の3D仮想空間を開始
「スクウェア・エニックス メンバーズ バーチャルワールド」は、12月13日(木)に発売予定のWii用ソフト「チョコボの不思議なダンジョン時忘れの迷宮」に登場する「時忘れの街」を忠実に再現した3D仮想空間。ゲーム発売前にいち早く街の中を覗けるというのはゲームファンにとってはたまらないサービスだ。
【集中特集:セカンドライフ以外のメタバース】第8回 「スクウェア・エニックス メンバーズ バーチャルワールド」
http://member.square-enix.com/jp/avatar/mvw/
アプリケーションのダウンロードは上記サイトより行える。尚、同サービスの利用にはあらかじめ「スクウェア・エニックス メンバーズ」への登録(無料)と3Dアバター作成が必要。会員サイトで使用している自分のアバターをそのまま仮想空間内に持ち込むことができるのも同サービスの特徴。
【集中特集:セカンドライフ以外のメタバース】第8回 「スクウェア・エニックス メンバーズ バーチャルワールド」
因みに筆者のアバターはこれ。季節に合わせてサンタ服だが右手に槍、左手に盾という完全武装。この状態だと、確かに3D表示ではあるが後姿が確認できない。これが仮想空間でどのように動くのだろうか?
【集中特集:セカンドライフ以外のメタバース】第8回 「スクウェア・エニックス メンバーズ バーチャルワールド」
アプリケーションのインストールが完了すると、上記のようなショートカットアイコンが表示される。これをクリックすると…
【集中特集:セカンドライフ以外のメタバース】第8回 「スクウェア・エニックス メンバーズ バーチャルワールド」
「スクウェア・エニックス メンバーズ」のIDとパスワードの入力画面が表示される。これでいよいよ「時忘れの街」に入れる。
【集中特集:セカンドライフ以外のメタバース】第8回 「スクウェア・エニックス メンバーズ バーチャルワールド」
ここがスタート地点。既に街には多くの人がいるが動く気配がない。どうやら他ユーザーのアバターではなく、RPGゲームの「話しかけると情報をくれる街の人」と同じようだ。
【集中特集:セカンドライフ以外のメタバース】第8回 「スクウェア・エニックス メンバーズ バーチャルワールド」
【集中特集:セカンドライフ以外のメタバース】第8回 「スクウェア・エニックス メンバーズ バーチャルワールド」
街の中央にある時計台の下では「チョコボの不思議なダンジョン時忘れの迷宮」の予告動画が見られる。

アバターを動かすには、マウスで目的の場所をクリックするかキーボードの矢印キーのどちらかで操作する。街の人の話を聞く際は、黄色い矢印が街の住人の頭上に表示されていることを確認後に「Enter」キーを押す(ポスターや映像スクリーンも同様)。
【集中特集:セカンドライフ以外のメタバース】第8回 「スクウェア・エニックス メンバーズ バーチャルワールド」
街の中央にある時計台の下では「チョコボの不思議なダンジョン時忘れの迷宮」の予告動画が見られる。
街の人に話しかけると、アバターにジェスチャーを付ける操作方法やゲームの情報など様々なことを教えてくれる。勿論どうでもいいことを話す人もいるが…
この感覚はファミコン時代の同社のゲームを彷彿とさせる。
【集中特集:セカンドライフ以外のメタバース】第8回 「スクウェア・エニックス メンバーズ バーチャルワールド」
街を探検していると、なんとゲームの主人公「チョコボ」を発見!
【集中特集:セカンドライフ以外のメタバース】第8回 「スクウェア・エニックス メンバーズ バーチャルワールド」
話しかけるとカフェで一緒にお茶を飲んでくれる。非常にかわいらしい。
【集中特集:セカンドライフ以外のメタバース】第8回 「スクウェア・エニックス メンバーズ バーチャルワールド」
街はまだまだ先がありそうだったが、現段階では看板に遮られて先に進むことはできなかった。
本格オープンは来年になるとのことなので、今後は他ユーザーとの交流や各種コンテンツなど新たな機能も追加され、動き回れる街の範囲も広がっていくのだろう。
正式なサービス開始が待ち遠しい。
スクウェア・エニックス メンバーズ
http://member.square-enix.com/jp/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.