第41回 中国のアメーバピグパクリ?仮想空間「火星」にログインしてみた(3)

 

前回は北京エリアだけでかなりスペースを使ってしまった「火星」探検、今回はサクサク見て周りたいと思います。

ここは深圳のテーマパーク。実際の深圳にもいろいろなテーマパークがあるからそれにちなんでいるのでしょう。

しかし売っているアイテムが全体的にやばい。

 

特にこれらは二重の意味でやばいです。ディズニーキャラの無断使用&アメーバピグのトレースなんだから…

ここはレインボーのライトアップで知られている「広州タワー」。いきなりてっぺんに降り立って上から見下ろす視点になるデザインはちょっと面白いかも。

ここも実際にある場所を再現した「深圳湾大橋」です。

  

しかしマリオのアイテムが売られているのは何故?

お!ここは綺麗なところ!「洛陽牡丹花会」というエリアです。アメーバピグの「二人算術」とそっくりな対戦ゲームもできます。

ここはアメーバピグにもある「少林寺」エリア。少林寺拳法のアニメーションが売られていますが、ほぼアメーバピグで売られているものと一緒でした。

ここは新疆エリア。中央アジア地域なのでこれまでとはガラっと印象が変わってオリエンタルな雰囲気です。

新疆名物といったら葡萄!

渋いおっさんNPCが良い味出してます。またここでも(たぶん)オセロっぽい対戦ゲームができます。コマが葡萄色!

ここは西遊記モチーフのエリア「新疆火焔山」。こういうのは中国ならではですね。

新疆というかもうアラビアンな場所。青いランプの精は…

これはかわいい恐竜パーク。江蘇省に実際にある「中華恐竜園」にちなんでいるのでしょう。

江蘇石器時代エリア。実際の江蘇省で原人の化石が発掘されたことにちなんでいるのでしょうが、このNPCもどこかで見たことあるなー。

江蘇の花果山。花果山は実際にある山ですが孫悟空の生まれた場所としても知られています。

孫悟空NPC。先の新疆火焔山の孫悟空とはまた違うデザインです。象や蜂に変身するギミックもあって結構凝っています。

雪深い黒竜江省にちなんだスキー場とスケートリンク。スキーやスノボの仮想アイテムを買えば実際にゲレンデを滑ることができるし、スケート靴を買えばスケートリンクで滑ることもできます。まあスケートリンクはアメーバピグとほぼ同じでしたが…

この「火星」、確かに大部分はアメーバピグのパクリですが、そうでないオリジナルな部分のデザインはわりと良い感じです。

しかし…

アウトーー!!

ここは香港エリア。おそらく香港ディズニーランドにちなんでいるのでしょうが勿論非公式です。これはマジでやばい。

こうして一頻り「火星」の中を巡り歩いているうち、何が公式で何が非公式なのかの境界線がだんだん曖昧になって頭が混乱してきました。世の中に数多あるパクリコンテンツの中でも「仮想空間」は特にやばいんじゃないかと思います。その中にログインして”没入”すると、もう「公式」「非公式」の違いは何だ?「本物」「偽物」とは何なのか?そもそも「本物」とは厳密に何を指す言葉なのかが分からなくなってきて頭がわーーっ!となってきます。

しかし個人的に破壊力があったエリアはこちら

これが「浅草茶室」だと?!………

これが「箱根温泉」だと?!…………

スパ

おっさんと一緒に露天風呂に入れます。

箱根芸者

売っているアイテムはこんな感じ。

「京都釣場」。前回の記事にも書きましたが釣りゲームのシステムはアメーバピグと全く一緒です。

こうした外国エリアは、中国のクリエイターやネットユーザーが各国ごとにどんなイメージを持っているかがうかがえて興味深いですね。

次回は他の国々と公式タイアップエリアに行ってみたいと思います。

第41回 中国のアメーバピグパクリ?仮想空間「火星」にログインしてみた(1)
第41回 中国のアメーバピグパクリ?仮想空間「火星」にログインしてみた(2)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket