いろいろな仮想空間にログインしてみた コラム

第41回 中国のアメーバピグパクリ?仮想空間「火星」にログインしてみた(4)

投稿日:

これまで長々とお送りしてきた中国の仮想空間「火星」のプレイレポートですが、これでラストです。今回は外国エリアと公式タイアップエリアに行ってみたいと思います。

ここはアメリカエリア。しかしアメリカで「海賊船」ってどうなんですかね?カリブ海地域も含めた”アメリカ”ってことなんでしょうか?それともハリウッド映画の影響?

ハリウッドエリア。レッドカーペットがありますね。

このNPCは…

ラスベガスエリア。たくさんのスロットゲームがありますが、まさか…

ピグカジノのスロットと全く同じ。カジノエリア専用の仮想通貨があるところも一緒。中国語が分からなくても問題なくプレイできます。

ここはエジプトエリア。ピラミッドが三基ありますが…

ピラミッドと神殿を組み合わせたデザインです。内部に入れそうな雰囲気ですが、残念ながら入れませんでした。しかしこのデザインは吉村作治教授が見たら怒りそう。

ここは韓国エリアの済州島…って、なんかかわいい。済州島は「韓国のハワイ」と呼ばれているリゾート地だということは知っていますが、こんなメルヘン島でしたっけ???

ヨーロッパのイギリスエリア。アーサー王と円卓の騎士のイメージですかね?

ヨーロッパのイタリアエリア。ヴェネツィアをイメージしたところのようで、カーニバルの衣装アイテムが売ってました。これはアメーバピグにも欲しいかも。

全体的にかわいいデザインのギリシャエリア。ゼウスが指先から稲妻を出します。

次は行政機構エリアです。

ここは銀行。実際に仮想通貨を預けておけるようです。まとまった額の仮想通貨を購入した後にとりあえず預けておけば使い過ぎ防止になるかも。

ここは「人力資源局」というハローワークみたいなところ。とはいってもこの「火星」でのお仕事は、前々回の記事でやった「新浪体験館」のSecond Lifeキャンプみたいな「だまってそこにいるだけ」というもの。例えばカフェで5分床磨きすると20火星豆が貰えるといったようなものです。ただ場所には限りがあるため、今空きがあるところがリストに表示され、それに希望者が申し込むという形式になっているようです。

最後に芸能人とのコラボレーションエリアに行ってみたいと思います。

ここは台湾の女優アン・イーシュアン(安以軒)とのコラボエリア。アメーバピグの「きたよ」に相当するシステムがあって、左下にどれくらいの「きたよ」が集まったかカウントするボードがあります。また空間内で動画が見られるスクリーンもあり。

あとエリアに自分のコメントを残しておくこともできます。個人へのコメントと違い「誰がいつどんなコメントを書いたか」を一覧で見られます。

あとお部屋の中にも入ることができます。「軒」の字を使った家具はおそらくこのエリアのためのデザインされたオリジナルのものでしょう。

で、ここで生きてくるのが「日記」機能。実際に本人がログインして書いているかどうかは不明ですが、この空間に入場しなければ見られないコンテンツがあれば、それだけでもファンにとっては定期的にログインするモチベーションになりますね。

こちらはアイドルグループ「スーパージュニア」のメンバーのハンギョン(韓庚)とのコラボエリア。

BGM再生機能で楽曲を聞くことができます。

またここでも動画が見られます。それによれば既にここでユーザー参加型のハンギョンのバースデーパーティも開催したようで、実際に本人がログインしている様子を見ることができます。

こちらは新しく始まったドラマとのコラボエリア。ドラマのトレーラー動画が見られます。おそらくエリア内のデザインも劇中に登場するセットを模しているのだと思います。しかしこのクマのぬいぐるみは………

 

この他にもいくつかエリアがあるのですが、とりあえずざっと巡ってみました。感想を一言で言い表せば

突っ込み所ありすぎ

しかしこの「火星」の本当にやばいところは、「新浪」という世界的にも知られている今ノリノリの企業が堂々とやっていることでしょう。これからグローバル展開するのにこんなにパクリだらけで大丈夫なのか人ごとながら心配になってきました。
第41回 中国のアメーバピグパクリ?仮想空間「火星」にログインしてみた(1)
第41回 中国のアメーバピグパクリ?仮想空間「火星」にログインしてみた(2)
第41回 中国のアメーバピグパクリ?仮想空間「火星」にログインしてみた(3)

-いろいろな仮想空間にログインしてみた, コラム
-, , , ,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.