コラム 中の人の仮想空間日記

天空の城DoCoMo

更新日:

ソフトバンクに続きとうとうDoCoMoもSecond Lifeに参入したようです。

http://slurl.com/secondlife/NTT%20DoCoMo/127/158/201/
地上から200mの所に浮かぶ天空の島で、代々木のDoCoMoビルを模したデザインになっています。

まだ検証実験中とのこと。
さて、このSIMは元から高いところにあるので飛ぶことができすスムーズに動くこともできません。そこで、正面玄関脇にあるこのレインボーブレスレットをもらいます。

そうするとさらに高いところまで飛ぶことができ、タワーのてっぺんまで登ることも可能です。

こちらが玄関ロビー。

携帯の巨大オブジェクトが並び、CM動画を視聴することができます。視聴を始めるとすぐに受付のお姉さんが現れました。

最初、「自動返答のチャットボットかな?」と思ったのですがプロフィールを見たら本当に人が操っているアバターの様子。「こんにちは」と打ったら返事を返してくれました。そこで、「ここのSIMはまだ実験中なんですか?」などといろいろ質問をしてみることに。
何でもここは、まだ実験中で正式なプレスリリースを出していないものの正式なDoCoMoのSIMで、最新機種の704iの発表に合せてオープンしたのだとか。
受付の方はDoCoMoのスタッフではなく実際にこのSIMの制作に係わった近所のSIMの方だそうです。
いずれDoCoMoスタッフが常駐していろいろな相談に対応してくれるようになったら便利でしょうね。
タワーの脇にはDoCoMoの歴史を振り返るDoCoMoヒストリーギャラリーがあります。

オブジェクトとパネルでDoCoMoのこれまでの歩みを見学。
昔懐かしいショルダーホンや…

最初期の携帯電話などのオブジェクトが展示されています。

昔の携帯電話はこんなに大きかったんですね…
さらにこちらは704iのあるDoCoMoショップ(無料でもらえますが)。

中央にある携帯のオブジェクトをクリックするとチャット時に携帯で話しているようなジェスチャーをする携帯オブジェクトが無料でもらえます。

こちらが携帯で話している様子。

先にオープンしているソフトバンクSIMのような遊びの要素はまだありませんが、これからもどんどん実験を繰り返しまた進化していくのでしょう。私としては、せっかくSecond Lifeを利用しているのだからもっと遊びの要素が入って何度も訪問したくなるSIMになると良いな…と思いました。
今後の展開が楽しみなSIMです。

-コラム, 中の人の仮想空間日記

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.