VR ニュース

DMM.com、VR空間におけるインタフェースの最適化を目的として東大のバーチャルリアリティ教育研究センターと共同研究を開始

投稿日:

合同会社DMM.comが、VR空間におけるインタフェースを最適化することを目的に、国立大学法人 東京大学 連携研究機構 バーチャルリアリティ教育研究センター(以下「VRセンター」)と共同研究を開始した。

DMM.com、VR空間におけるインタフェースの最適化を目的として東大のバーチャルリアリティ教育研究センターと共同研究を開始

DMMは、2018年12月より社内テクノロジー本部のR&D部門としてVR専門チーム「DMM VR研究室」を発足。CTOの直下で、ハイプレゼンスなVR領域をはじめとしたxR領域におけるリサーチとVRゲーム開発を行ってきた。
今回の共同研究のテーマは、「VRシステムの評価及び最適化手法の提案」を予定しているとのこと。共同研究では、DMM VR研究室が有するVRシューティングゲーム「BOW MAN」等のVRサービスでのデータ解析を行った上で、VR センターとの連携により、インプット方式やアバタの表示など、VR空間におけるユーザーインターフェースへの習熟・没入度などに着目し、科学的に定量解析・評価するための手法を確立することによりVR空間のユーザーインターフェースの最適化が期待できるとしている。

-VR, ニュース
-, ,

Copyright© vsmedia , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.