アプリ ゲーム ニュース

3DCGアニメ映画「アングリーバード」の続編が2019年に公開決定

投稿日:

3DCGアニメ映画「アングリーバード」の続編が2019年に公開決定

人気ゲームアプリ「Angry Birds」シリーズを提供するフィンランドのRovio Entertainmentが、同タイトルを原作とした3DCGアニメ映画「アングリーバード」の続編を2019年9月20日に公開すると発表した。

映画「アングリーバード」は、何千種類の鳥たちが平和に暮らす島・バードアイランドにて、太いまゆ毛がトレードマークの怒りんぼうのレッド、おしゃべりでお調子者のチャック、体はデカいが小心者のボムが、いじわるなピッグたちに盗まれた大切な“たまご”を取り返すために大冒険を繰り広げる3Dアニメーション映画。2016年5月13日(金)~5月15日(日)の海外74カ国での公開3日間で累計興行収入4300万ドル(約46億円)を達成、次いで同年5月20日(金)~5月22日(日)の全米公開後3日間で累計興行収入3900万ドル(約42.8億円)を達成し初登場週の興行成績ランキングでNo.1を獲得した。日本でも同年10月1日より全国公開された(鑑賞レビュー記事はこちら)。なお、フィンランドの政府機関であるフィンランド映画基金(Finnish Film Foundation)のレポートによれば、映画「アングリーバード」の全世界における興行収入は3億5000万ドル(約407億円)を突破し、フィンランドの映画史上最も成功した”フィンランド発”の映画となったという。
続編のタイトルは「The Angry Birds Movie 2」で、Columbia PicturesとRovioのクリエイティブチームが製作に携わり、前作と同様ソニー・ピクチャーズが配給を担当する。監督は「アドベンチャー・タイム」を手掛けたThurop Van Orman氏と前作のリード・ストーリーボードアーティストのJohn Rice氏が共同で担当し、「怪盗グルーの月泥棒」および前作のプロデューサーのJohn Cohen氏が今作も引き続きプロデュースを担当する。また、「ジ・アメリカンズ」「アイス・エイジ」の脚本家のPeter Ackerman氏が脚本を執筆する。

アングリーバードBIGぬいぐるみ Red レッド 約32cm
アングリーバードBIGぬいぐるみ Red レッド 約32cm

キッズ・子供用 アングリーバード オフィシャル商品 キャラクタークッション ピロー 枕 (ワンサイズ) (レッド)
キッズ・子供用 アングリーバード オフィシャル商品 キャラクタークッション ピロー 枕 (ワンサイズ) (レッド)

-アプリ, ゲーム, ニュース
-, ,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.