やってみた コラム

【やってみた】スチームパンクな町を蘇らせるクッキークリッカー系インフレゲーム「はぐるまのまち」

更新日:

【やってみた】スチームパンクな町を蘇らせるクッキークリッカー系インフレゲーム「はぐるまのまち」
「はぐるまのまち」は、打ち棄てられ無人と化した町の地下にある動力室で、ねずみたちが歯車を回して電力を作り、町を復活させていくクッキークリッカー系放置インフレゲームです。背景となるストーリー、ちょこまか働くねずみたちの様子、スチームパンクテイストの世界観が相まって、ただの放置ゲーではない魅力を持つタイトルとなっています。

【やってみた】スチームパンクな町を蘇らせるクッキークリッカー系インフレゲーム「はぐるまのまち」
こちらがゲームの基本画面の「動力室」。当然ながら最初は何の設備もありません。

【やってみた】スチームパンクな町を蘇らせるクッキークリッカー系インフレゲーム「はぐるまのまち」
そこでまず第一歩として一番最初の歯車を動かして光を灯すための電力を作ります。

【やってみた】スチームパンクな町を蘇らせるクッキークリッカー系インフレゲーム「はぐるまのまち」
動力室に最初の「はぐるま」ができました!これを”回し車”の要領で回して電力を作り、他の設備を開放してさらに効率よく電気を作っていきます。それにしてもねずみがひたむきに歯車を回す姿がかわいい!

【やってみた】スチームパンクな町を蘇らせるクッキークリッカー系インフレゲーム「はぐるまのまち」
とりあえず600Aの電気が貯まりました。ある程度電気が貯まったらそれを「まち」に注入します。

【やってみた】スチームパンクな町を蘇らせるクッキークリッカー系インフレゲーム「はぐるまのまち」
こちらが「まち」。もう随分前から無人状態らしく、真っ暗で道も鉄道もボロボロ。設備類も打ち捨てられ朽ちるに任せています。ここに電力を注入すると…

【やってみた】スチームパンクな町を蘇らせるクッキークリッカー系インフレゲーム「はぐるまのまち」
灯りが点いた!これを手始めにどんどん電力を注入して「まち」を元の姿に戻していきます。

ゲームの基本的な進め方はこれだけです。最初は静寂のなか歯車の回る音だけが響きわたり、もの悲しい雰囲気に包まれていた世界が、「動力室」「まち」を発展させていくことで徐々に様々な装置や機械が動く音が増え、世界全体が賑やかになっていきます。町が発展するごとにスチームパンクなディティールも増していくので、歯車やら蒸気やらプロペラやらのスチームパンクなモチーフが好きなら画面を眺めているだけでも楽しくなってくるでしょう。

【やってみた】スチームパンクな町を蘇らせるクッキークリッカー系インフレゲーム「はぐるまのまち」
「動力室」の画面をタップするとより多くの電力が作られますが、放置していてもねずみたちは働き続けているので少しずつ電力は貯まっていきます。また、空飛ぶロボットが「ギフト」を運んできてくれるボーナスもあり。「ギフト」には、一度にたくさんの電力がもらえる「電力ギフト」、一定時間電力発生量が増える「チーズギフト」、一定時間タップ効果上がる「タップギフト」の3種類があり、このギフトをたくさんGETするとより効率的に電力を貯められるので、やはり放置しっぱなしよりは頻繁にゲームを起動していた方がお得です。

【やってみた】スチームパンクな町を蘇らせるクッキークリッカー系インフレゲーム「はぐるまのまち」
さらにプレイ中に様々な目標を達成することで報酬をGETすることもできます。こちらも効率的に電力を貯めるのに必要になってくるので、できるだけこまめに達成目標をチェックしましょう。

【やってみた】スチームパンクな町を蘇らせるクッキークリッカー系インフレゲーム「はぐるまのまち」
着実に電力を貯め、動力室の新たな装置を開放できるようになりました。

【やってみた】スチームパンクな町を蘇らせるクッキークリッカー系インフレゲーム「はぐるまのまち」
「はぐるま」の隣に「レバー装置」が登場!

【やってみた】スチームパンクな町を蘇らせるクッキークリッカー系インフレゲーム「はぐるまのまち」
装置が増えるごとに一気に作れる電力が増します。これを「まち」に注入し一定量を超えると…

【やってみた】スチームパンクな町を蘇らせるクッキークリッカー系インフレゲーム「はぐるまのまち」
灯りの範囲が広がり見られる「まち」の範囲も広くなった!陸橋の上の街頭にも灯りが点きました。

【やってみた】スチームパンクな町を蘇らせるクッキークリッカー系インフレゲーム「はぐるまのまち」
さらに「プロペラギア」も開放!

【やってみた】スチームパンクな町を蘇らせるクッキークリッカー系インフレゲーム「はぐるまのまち」
このようにどんどん装置を開放していくと、動力室も装置だらけになって”いかにも”なスチームパンク空間になります。無骨な装置とかわいいネズミの組み合わせが絶妙です。

【やってみた】スチームパンクな町を蘇らせるクッキークリッカー系インフレゲーム「はぐるまのまち」
そして「まち」も電力を注入するごとに全体が変化・発展し外観や大きさも変化していきます。これは「まち」の全景ですが、こんな浮島のような構造だったんですね。

【やってみた】スチームパンクな町を蘇らせるクッキークリッカー系インフレゲーム「はぐるまのまち」
画面右ボタンをタップすると町全体から細部まで寄って見渡せるようになります。以前の状態と比べるとその違いは一目瞭然。風車や時計台、発電所のようなものも動いています。

【やってみた】スチームパンクな町を蘇らせるクッキークリッカー系インフレゲーム「はぐるまのまち」
最終的に動力室はこんな状態になりました。ここまで装置がぎっしり詰まってそれぞれ違う動きをしている様子は圧巻です。

【やってみた】スチームパンクな町を蘇らせるクッキークリッカー系インフレゲーム「はぐるまのまち」
ここまで来るともう元に戻ったも同然。動力室の装置を全て上限レベルいっぱいにし、町に必要な全ての電力を注入したとき、果たして何が起こるのか…それは実際にプレイしてお確かめ下さい。

本作は、独特の世界観を持った美しい空間を見せることでプレイを継続させる「雰囲気ゲー」タイプのインフレゲームで、手法は以前ご紹介した「Tap Tap Fish - アビスリウム」に近いかもしれません。

過去記事:
【やってみた】画面をタップしまくって美しい珊瑚礁を育てるクッキークリッカー系インフレゲーム「Tap Tap Fish – アビスリウム」

ゲーム自体は非常にシンプルですが、一生懸命働くねずみたちや、少しずつ町が明るくなって活気を取り戻していく過程は眺めているだけでも何だか癒されます。この世界観が好きな人ならついつい何度もアプリを立ち上げてしまうのではないでしょうか?ダウンロードはiOS/Androidいずれも無料なので、とりあえずスチームパンクが好きな人はプレイしてみて下さい。

iOS版はこちら

Android版はこちら

 

スチームパンク・バイブル (ShoPro Books)
スチームパンク・バイブル (ShoPro Books)

スチームパンク・アクセサリー メカ・ガジェットで作るレトロフューチャー・スタイル
スチームパンク・アクセサリー メカ・ガジェットで作るレトロフューチャー・スタイル

-やってみた, コラム
-, ,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.