イベントレポート ゲーム レポート

【TGS2015】3D化されたイケメンが迫ってくる エイタロウソフトが乙女ゲーム「マフィアモーレ☆」のVRデモを展示中

投稿日:

【TGS2015】3D化されたイケメンが迫ってくる エイタロウソフトが乙女ゲーム「マフィアモーレ☆」のVRデモを展示中

株式会社エイタロウソフトが、東京ゲームショウ2015のブース(No.「6-C10」)にてスマートフォン向け乙女ゲーム「マフィアモーレ☆」(iOS/Android)のVRデモを試遊展示しています。

【TGS2015】3D化されたイケメンが迫ってくる エイタロウソフトが乙女ゲーム「マフィアモーレ☆」のVRデモを展示中
「マフィアモーレ☆」は、イタリアを舞台としたイケメンマフィア達との甘く危険な香り漂う恋愛ストーリーと、キャラクターアニメショーンツール「E-mote」を採用した自然でなめらかに動く立ち絵が楽しめる恋愛シミュレーションゲーム。2016年2月3日〜7日に新宿村LIVEにて演劇プロデュースなどを行うモノガタリによる舞台版の公演も決定しています(過去記事はこちら)。

【TGS2015】3D化されたイケメンが迫ってくる エイタロウソフトが乙女ゲーム「マフィアモーレ☆」のVRデモを展示中

【TGS2015】3D化されたイケメンが迫ってくる エイタロウソフトが乙女ゲーム「マフィアモーレ☆」のVRデモを展示中
今回展示されているVRデモは、「マフィアモーレ☆」の新キャラ「リディオ」が3Dモデルになって登場するというもの。ゲームの「マフィアモーレ☆」は2Dですが、このデモでは2Dイラストの雰囲気を損なうことなく自然に3D化された「リディオ」が至近距離まで迫ってきます。

【TGS2015】3D化されたイケメンが迫ってくる エイタロウソフトが乙女ゲーム「マフィアモーレ☆」のVRデモを展示中
VRゴーグルはスマートフォンをセットする簡易タイプの「Andoer」。覗き込むとまず最初に白い空間にハートが浮かんでいるのが見え、それを見つめ続けるとデモが始まります。それ以降は空間を見回してあちこちに出現するハートを探し、それを見つめることでシナリオが展開していくのですが、最終的には「リディオ」が”VR壁ドン”するところまで体験でき、VRならではの臨場感に思わずドキッ!としてしまいます。

このVRデモは、3Dのキャラクターが受け入れられにくいと言われている乙女ゲームに於いて、VRを使用することで存在感を高め、女性に受け入れられる3Dのキャラクターを実現することを目的とした同社内の「次世代乙女ゲーム研究」プロジェクトにより開発されたとのこと。もともとエイタロウソフトはフィーチャーフォン全盛期からモバイル向け3DMMOや3Dアバターを開発していた企業なので、3D表現のノウハウが豊富なのだとか。残念ながらこの「マフィアモーレ☆」VRのリリース予定はなく東京ゲームショウ限定だそうですが、同社では今後もVRの研究・開発を行っていくそうです。

-イベントレポート, ゲーム, レポート
-, , ,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.