早稲田大学とDeNA、ベンチャー起業家型リーダーを養成する提携講座を開設

 

早稲田大学とDeNA、ベンチャー起業家型リーダーを養成する提携講座を開設

早稲田大学株式会社ディー・エヌ・エー(以下DeNA)が、2014年度秋季に提携講座「ベンチャー起業家型リーダー養成講座」を開設すると発表した。

本講座は、文系理系を問わず全学部生を対象とする早稲田大学グローバルエデュケーションセンター内に設置し、学生起業家による成功事例を増やすことと企業などにおいて新事業創出を推進できるリーダーの育成を目的とするもの。講座は理工学術院の教授等が担当し、ゲストスピーカーとして、DeNA創業者をはじめとした役員、スタッフのほか、早稲田大学出身の若手経営者などを外部から招聘する。早稲田大学からは、本講座の企画運営を担う総合研究機構「早稲田大学 先端ベンチャー・起業家研究所(以下略称WAVE)」の研究員グループが研究成果を活用しゲストスピーカーを務める。DeNAは本講座の趣旨に賛同し、創業者の体験談や新事業創出の実践的手法に関する講義を実施する。なお、講義の最終回では学生によるビジネスモデルの立案・発表をコンテスト形式で実施し、優秀者にはWAVEによってジャパンビジネスモデル・コンペティションへの出場資格及び事業化の各種サポートが提供される。シラバスについてはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket