VR ニュース

那須ハイランドパーク、3月よりVRライドシアターを導入

投稿日:

藤和那須リゾート株式会社が、同社が運営する「那須ハイランドパーク」にてVR映像に合わせて激しく動くシート「MX4Dシート」に座り、水しぶきや風を感じる新感覚の超没入ライドアトラクションとして「VRライドシアター」を導入する。

那須ハイランドパーク、3月よりVRライドシアターを導入

「那須ハイランドパーク」は、那須高原の大自然に囲まれた、今年40周年を迎える北関東最大級の遊園地。ぶら下がり式コースター「F²(エフ・ツー)」をはじめとする絶叫系から子供も楽しめる計8種類のコースターや、2018年新たに導入したハーネスを装着し小さな子供でも安全に楽しめるボルダリング施設、デジタルボルダリングとエクストリームランを併設した日本初の複合施設「NOBORUNGMA(ノボランマ)」、モーションシートを使用した日本初のシューティングアトラクション「XDダークライド」などの屋内施設も充実している。
今回導入される「VRライドシアター」は7歳からで身長100㎝以上から利用可能で、料金は700円。上映時間はいずれのコンテンツも約3分となっている。概要は以下のとおり。

「VRライドシアター」概要
・一般公開予定日:2019年3月1日
・導入場所:ロックンロールプラザ(XDダークライド隣)
・アトラクション名:VRライドシアター
・利用条件 7歳からで身長100㎝以上から利用可、
13歳までは保護者同乗
・料金:700円(ファンタジーパス(乗り放題パス)利用可)
・上映時間:各約3分

-VR, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.