モブキャストとコーエーテクモゲームス、携帯合戦シミュレーションゲーム「モバノブ」を共同開発 本日より事前登録受付を開始

 

モブキャストとコーエーテクモゲームス、携帯合戦シミュレーションゲーム「モバノブ」を共同開発 本日より事前登録受付を開始1

モバイルゲームプラットフォーム「mobcast」の運営を行う株式会社モブキャストが、株式会社コーエーテクモゲームスと共同で開発した携帯合戦シミュレーションゲーム「モバノブ」の事前登録受付を本日4月10日(木)より開始した。mobcast及びApp Store、Google Playでのリリースは5月15日(木)13:00の予定で、その後my GAMECITY(PC)でも5月29日(木)より提供予定。

モブキャストとコーエーテクモゲームス、携帯合戦シミュレーションゲーム「モバノブ」を共同開発 本日より事前登録受付を開始2

「モバノブ」は、コーエーテクモゲームズの看板タイトルの一つである戦国シミュレーションゲーム「信長の野望」と、モブキャストのオリジナルゲームエンジン「MSGE(mobcast Social Game Engine)」を融合したタイトル。プレーヤーは戦国大名の1人となり、自分の軍団と戦術を作成し、全国のプレーヤーと合戦を繰り広げながら天下統一を目指す。mobcastプラットフォームの「SVS(Social Victory Space)」のコンセプトに基づき、合戦の結果に応じて所属するリーグでの順位が変動するなど、領地拡大を巡るプレーヤー間の戦いがヒートアップするシステムが採用されているのが特徴で、“1日5分で楽しめる戦国国盗りバトル”がテーマとなっているという。
事前登録を行ったプレイヤーには、特典として「独眼竜・伊達政宗」が、またSNSで「モバノブ」の情報を拡散したプレイヤーにも特典として「竜の右目・片倉景綱」がプレゼントされる。登録ページはこちら

(C)mobcast inc./コーエーテクモゲームス All rights reserved.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket