角川学芸出版、「Minecraft」開発者のMarkus Persson氏の人生に迫る書籍「マインクラフト -革命的ゲームの真実- 」を刊行

 

マインクラフト 革命的ゲームの真実 (単行本)

角川学芸出版が、ブロック状のオブジェクトを積んで自由にもの作りができるゲーム「Minecraft」の生みの親である開発者のMarkus Persson氏(通称Notch)のこれまでの人生を振り返る書籍「Minecraft: The Unlikely Tale of Markus “Notch” Persson and the Game that Changed Everything」の日本語翻訳版「マインクラフト -革命的ゲームの真実- 」を刊行した。

本書はスウェーデンのフリージャーナリストであるLinus Larsson氏とDaniel Goldberg氏が、Markus氏の生い立ちからMinecraftの開発に至るまでを調査とインタビューを基にまとめたもの。オリジナル版となるスウェーデン語版は2012年9月に出版され、既に英語版とデンマーク語版が刊行され、今後も韓国語、ポーランド語、ポルトガル語に翻訳されることが決まっている。商品概要は以下のとおり。

タイトル:「マインクラフト -革命的ゲームの真実-」
著:ダニエル・ゴールドベリ+リーヌス・ラーション 訳:羽根由(はね・ゆかり)
価格:定価:1785円(税込5%)
体裁:四六版並製 256ページ ISBN978-4-04-653295-4

マインクラフト 革命的ゲームの真実 (単行本)
マインクラフト 革命的ゲームの真実 (単行本)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket