ニュース 仮想通貨

4/16に「イーサリアム アジアツアーin 東京」開催決定

投稿日:

4/16に「イーサリアム アジアツアーin 東京」開催決定

イーサリアムブロックチェーンを用いたプロジェクトのPR/マーケティングやプロジェクトに関する情報を配信しているBaseLayer株式会社が、イーサリアムの5つのプロジェクトがアジアを巡るのツアー初日として「イーサリアム アジアツアーin 東京」を2018年4月16日(月)に東京都千代田区のGRIDにて開催する。

Ethereum(以下、イーサリアム)は、企業への導入が積極的に検討されている暗号通貨およびその技術。今回はAragon、 Gnosis、Maker DAO、Melonport、Raidenといったプロジェクトが 4月16日からアジア諸国7カ所を巡る。なお、東京ミートアップはツアー初日の開催となる。開催概要は以下のとおり。

<イーサリアム アジアツアーin 東京概要>
日時   :2018年4月16日(月) 19:00~22:30
場所   : GRID Attic(6F)(東京都千代田区平河町2-5-3)
アクセス :半蔵門線・南北線・有楽町線 「永田町駅」4番、9番b出口より徒歩2分
参加費  :無料
定員人数 :120名 (満席になった場合、増席の可能性あり)
お申し込み:https://www.meetup.com/ja-JP/Ethereum-Japan/events/249284430/

<タイムテーブル>
18:30~19:00 入場 (30分)
19:00~19:10 開会
19:10~19:30 キーノート(The Raiden Network)
19:30~19:40 休憩
19:40~20:00 キーノート(Gnosis)
20:00~20:10 休憩
21:00~20:30 キーノート(MakerDAO)
20:30~20:40 休憩
20:40~21:00 キーノート(Melon)
21:00~21:10 休憩
21:10~21:30 キーノート(Aragon)
21:30~22:30 懇親会 ※軽食付き(60分)

1)   Aragon(アラゴン) | https://aragon.one/
ブロックチェーン技術を採用して組織構造を組成・維持するコストを削減するプロジェクト。誰もが起業家となり、中央集権組織からの許可を得る必要なく、効率的に素晴らしい価値を想像できる世の中を実現します。

2) Gnosis (ノーシス)| https://gnosis.pm/
予測市場プラットフォームを構築し、その上で様々なアプリ開発を可能にするだけではなく、適切価格での取引を可能にする「ダッチオークション形式の分散型取引所」の開発も進めている、高い開発力を持つプロジェクト。

3) MakerDAO(メーカーダオ) | https://makerdao.com/
分散型自律組織(DAO)を実現するプラットフォームを開発しているプロジェクト。今大きな注目を集めつつあるStablecoinの先駆け。

4) Melon (メロン)| https://melonport.com/
個人・企業がデジタルアセットを利用したファンドを立ち上げ、管理できるようにする分散型ツールを開発中のプロジェクト。資産マネジメントを、自律分散型システムを開発して実現させようとしたのは、Melonが史上初。

5) The Raiden Network(ライデン ネットワーク) | https://raiden.network/
オフチェーンソリューションとしてプロトコルを開発。手数料がそれほどかからない即時決済をイーサリアム上で可能にすることを目指すプロジェクトです。イーサリアムの機能をより高めるものとして期待されています。

-ニュース, 仮想通貨
-, ,

Copyright© vsmedia , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.