3DCG ニュース

3DCGデータ共有サービス「Sketchfab」、200万ドル資金調達

投稿日:

3DCGデータ共有サービス「Sketchfab」、200万ドル資金調達

3DCGデータを投稿・共有できるサービス「Sketchfab」が、Baldertonと、Partech、エンジェル投資家のDavid Cohen氏から計200万ドルの資金調達を行った。

「Sketchfab」はクリエイターが自分の3DCG作品を投稿・共有できる無料のWebサービス。HTML5とWebGLで動作しWebブラウザ上でフル3DCGを閲覧でき、気に入った作品に「Like!」やコメントを投稿したり、TwitterやFacebook、Google+で共有したり、さらに作品ごとに生成されるhtmlタグを外部のサイトに埋め込んで共有することもできる。対応フォーマットは.blend、.obj、.dae、.plyなど27種類で、3DCGデータそのものが欲しくなった場合はクリエイターに直接それをリクエストできる。
同サービスは2012年にフランスにて立ち上げられ、現在は米ニューヨークにもオフィスを構えている。

Calaverosa from antiheroe on Sketchfab.

-3DCG, ニュース
-

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.