3rdKindとKDDIが業務提携 「auスマートパス」に海外ゲームを提供

 

3rdKind株式会社KDDI株式会社が、「auスマートパス」を初めとした日本国内のアプリ・マーケットへ海外ゲームを提供する海外ゲーム・パブリッシング事業を共同で行う業務提携に合意した。

3rdKindは、日本国内において海外事業者のスマートフォン向けゲームのパブリシティ支援を行っており、スマートフォン向けゲームの「共同開発/受託開発」「マーケティング支援」「カルチャライズ」に実績がある。今回KDDIと業務提携することにより、海外デベロッパーとの関係構築の強化・拡大を目指し、これまで以上に良質なゲームタイトルの配信を行っていくとしている。
一方KDDIは、グローバルに通用するインターネットサービスを作り出していく企業家・エンジニアを支援する為のプラットフォーム「KDDI ∞ Labo」や、有望ベンチャー企業への支援を行うコーポレート・ベンチャー・ファンド「KDDI Open Innovation Fund」を通じて企業の育成支援を行い、さらに有望スタートアップ企業との業務提携を積極的に行っていくという。
両社は今回の業務提携の第一弾として本日よりパズルゲーム「クロスフィンガー」とアクションゲーム「パニックフライト」の日本語版を「auスマートパス」にて先行リリースする。さらに今後も毎月1~2のゲーム・タイトルを配信する予定だという。

(C)2012 3rdKind Inc.

Cross Fingers 2012. All rights reserved.

(C)2012 3rdKind Inc.
(C)2012 Advanced Mobile Applications. All rights reserved.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket