【TGS2013レポート】伊藤賢治氏がスペシャルライブで「パズドラZ」の新曲をいち早く披露

   2013/09/26

【TGS2013レポート】伊藤賢治氏がスペシャルライブで「パズドラZ」の新曲をいち早く披露1

東京ゲームショウ2013の一般公開日初日である2013年9月21日、ガンホー・オンライン・エンターテイメントブースにて「パズル&ドラゴンズ」と3DSソフト「パズドラZ」の双方のBGMを担当する伊藤賢治氏によるスペシャルライブが開催されました。伊藤氏は“イトケン”の愛称でお馴染みの作曲家で、「パズドラ」シリーズ以外にも数多くのゲーム楽曲を手掛けており多くのゲーマーのファンがいます。今回のライブではスマートフォン版「パズドラ」と「パズドラZ」の双方の楽曲を織り交ぜたラインナップが披露されました。

【TGS2013レポート】伊藤賢治氏がスペシャルライブで「パズドラZ」の新曲をいち早く披露2

【TGS2013レポート】伊藤賢治氏がスペシャルライブで「パズドラZ」の新曲をいち早く披露3

【TGS2013レポート】伊藤賢治氏がスペシャルライブで「パズドラZ」の新曲をいち早く披露4

伊藤氏は他のライブではオーケストラ演奏が多いそうですが、今回はエレキギターを加えた”バンドスタイル”で演奏。まず前半にはスマートフォン版「パズドラ」でお馴染みのボスバトルテーマ「Walking Through The Towers(ノーマルダンジョン・ボス)」、「The Orb Festiva(テクニカルダンジョン・ボス)」、「Dragon’s Den(コラボダンジョン・ボス)」の3曲が披露されました。その後、「パズドラ」「パズドラZ」両タイトルのプロデューサーである山本大介氏がカンファレンスに続きまたまたキングメタルドラゴンの衣装で登場しMCがスタート。

【TGS2013レポート】伊藤賢治氏がスペシャルライブで「パズドラZ」の新曲をいち早く披露5

【TGS2013レポート】伊藤賢治氏がスペシャルライブで「パズドラZ」の新曲をいち早く披露7

伊藤氏は「パズル&ドラゴンズ」の楽曲制作に続き「パズドラZ」の楽曲も担当し非常にタイトなスケジュールだったとのこと。なんと「パズドラZ」用に新曲を「30曲くらい書いた」そうで、一番忙しい時期には1日あたり2〜3曲を書いていたことも明かされました。なお、伊藤氏は今回のバンドスタイルのライブに満足していたようで、「こうしたライブを毎年やりたいですね」「じゃあツアー回りますか!」「5大都市ツアーとかやりたいですね」「必ずやりましょう!」というやりとりが飛び出す一幕も。

MC終了後は「パズドラZ」より新曲となるボスバトルテーマを2曲披露。この楽曲が一般公開されるのはこの日が初めてで、客席からは大きな拍手と歓声が沸き起こりました。

パズドラZ 早期購入特典 パズドラZ オリジナルタッチペン付
パズドラZ 早期購入特典 パズドラZ オリジナルタッチペン付

パズル&ドラゴンズ オリジナルサウンドトラック イトケン・リミテッド
パズル&ドラゴンズ オリジナルサウンドトラック イトケン・リミテッド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket