【やってみた】アメーバピグで釣りまくれ!「おさかなホイホイ! by アメーバピグ」

 

株式会社サイバーエージェントがリリースしたiPhone向けゲームアプリ「おさかなホイホイ! by アメーバピグ」をやってみました。

昨日もアメーバピグ内の釣りゲームがスマホからプレイ可能になったとプレスリリースが出ていましたが、どうもアメーバピグは「釣り」に関するコンテンツがやたらと豊富です。そもそもこの「おさかなホイホイ! by アメーバピグ」がリリースされるずっと前に、もう一つ自分のピグでログインして遊べるスマホ向け釣りゲームアプリ「つりポン! by アメーバピグ」が出ているんですよね。(これはピグゲームのうちに入らないのでしょうか?)

とにかく自分のピグで釣って釣って釣りまくれと。但しどの釣りゲームもシステムが全て異なっているのでそれぞれで違った釣り体験ができます。

この「「おさかなホイホイ!」では、「のんびり」「ふつう」「はやい」「とことん」の4つのプレイモードが選べます。「とことん」は他のユーザーと釣った魚の数でランキングを競う形式で、他の3つはシングルプレイです。それぞれ魚が泳いでくるスピードと一度に釣れる魚の数が異なります。

まずは「のんびり」モードをプレイ。遊び方は川の上流から泳いでくる魚をタイミングよくタップして釣るというもので、魚の頭に付いている色を確認し、それがサークルの真ん中に来たところを狙ってタップしなければなりません。これがもう「のんびり」モードから難しい!これまでの釣りは魚を一匹ごとに狙って釣るスタイルでしたが、これは3列になって泳いでくる大量の魚を一度に釣らなければなりません。しかもスピードがどんどん速くなる。感覚としては「釣る」というより「捕まえる」という感じです。ちなみに黄色と青のサークルはタップするごとに熊の親子が魚を獲るアニメーションをしてそれがとても可愛らしいのですが、残念ながらそれを眺める余裕がありません…

なお、連続で魚を釣るとフィーバータイムに突入します。スポットライトはどこから照らされているんだろうか…

ゲーム一回あたりの制限時間は30秒で、その間にどれだけ多くの魚を釣るかが勝負です。釣果はTwitterに投稿することもできます。

また、釣った魚の数に応じて様々な魚が登場し、上手く釣りあげることで「おさかなコレクション」を埋めていくコレクション要素も楽しめます。

このように一匹釣ると「おさかなコレクション」内の次のランクの魚が開放されます。

さらに釣った魚はゲームのスタート画面に表示される自分のお部屋の水槽に加えられます。このシステムは先にリリースされた他のピグゲームと同じですが、魚がちゃんと水槽の中でゆらゆら泳いでいるのがすごい!あとiTunesにアプリのレビューを書いたら熊の木彫り人形も貰えました。

これまでのアメーバピグの釣りゲームよりも動体視力とリズム感が要求されるゲームですが、単純なシステムなぶん中毒性があり、ついつい何度もリトライしてしまいます。また1回30秒なのでちょっとした空き時間の暇つぶしとしても遊ぶことができるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket