サイバーエージェント、アメーバピグのスマホ向けサービスを拡充しスマートフォン版「釣りゲーム」の提供を開始

 

株式会社サイバーエージェントが、同社が運営する2D仮想空間「アメーバピグ」のスマートフォン向けサービスの拡充を行い、既にPC向けに提供している「釣りゲームをスマートフォンのブラウザ向けサービスとして提供を開始した。さらに今夏には「ピグライフ」の提供も開始するという。

スマートフォン版「釣りゲーム」は、アメーバピグ内の釣りエリアにて自分のアバター(ピグ)を操作し、釣りや他のユーザーとのコミュニケーションをスマートフォンのブラウザ
上で楽しむことができるゲーム。PC版と同様に約17の釣りエリアや400種類以上の魚、釣り具などのアイテムの機能を備えており、PC版サービスとも連動している。また画面をタップすることで魚を捕獲するためのゲージ(円)を簡単に調整できるなど、スマートフォンならではの操作感も楽しめる。今夏には、PC版にて400万ユーザーを突破している大型ソーシャルゲーム「ピグライフ」の提供も予定しており、同社では今後もPC向けサービス同様にスマートフォン向けサービスのさらなる拡充を行っていくとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket