米ソーシャルゲームディベロッパーのMention Mobile、実業家マーク・キューバン氏から2度目の資金調達を実施

 

米L.A.に拠点を置くソーシャルゲームディベロッパーのMention Mobileが、実業家のマーク・キューバン(Mark Cuban)氏より2度目の資金調達を行ったと発表した。今回は金額は明らかにされていない。

同社は2011年11月にもキューバン氏より25万ドルの資金調達を行っており、これをもとに人材獲得を行い投資をiPhoneとFacebookの双方でプレイできるクロスプラットフォームなゲームアプリをリリースした。今後同社はAndroidへの対応も進めていくとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket