第32回「Journeys」

   2011/04/01

「今年の正月も寝正月だったなあ…」なんて方は仮想空間で世界旅行をしてみては如何だろうか?この”勝手に旅する”仮想空間「Journeys」は、FlickrやYahoo MapsのAPIを利用して実際の地球を元に世界旅行の楽しさを教えてくれるサービスだ。今までの仮想空間サービスは、架空の世界観を表現しているものや、逆に「何もない」プラットフォームとなったものが多く、ゲームなどの経験がない全くの初心者には少々とっつきにくいものだったかもしれないが、これなら誰でも簡単にプレイすることができそうだ。

……と、いつものように紹介コラムを書こうとしたのだが、しばらくぶりにこの「Journeys」の公式サイトにアクセスしたところ……
なんだかサイトデザインが変わっているような……というか「Journeys」のロゴや説明がどこにも見当たらない………
もしかして………消滅!
「とりあえず先に画面キャプチャを撮って後で記事を書こう」と思っていたところ、年が明けたら肝心のサービスそのものが無くなっていたというシャレにならない事態になってしまった。しかし折角キャプチャも撮影したことだし(今となっては貴重な資料)、”記録”という意味も込めて無理やりコラムを書いてみようと思う。
【集中特集:セカンドライフ以外のメタバース】第32回「Journeys」
「Journeys」はFlashベースでWebブラウザ上で動作するサービスで、アカウントを登録をすれば公式サイトからそのままログインして利用できる。
【集中特集:セカンドライフ以外のメタバース】第32回「Journeys」 【集中特集:セカンドライフ以外のメタバース】第32回「Journeys」
まず最初に自分の拠点となる「家」の所在地を決める。場所は地図上ならどこでも設定可能。リアルの自分の住所にするもよし、理想の場所にするもよし。
【集中特集:セカンドライフ以外のメタバース】第32回「Journeys」 【集中特集:セカンドライフ以外のメタバース】第32回「Journeys」
さらに家のデザインも、一般的な一戸建て風、お城、水車小屋の中から選ぶことができるが、別にどんなデザインでも機能的な変わりはない。
【集中特集:セカンドライフ以外のメタバース】第32回「Journeys」 【集中特集:セカンドライフ以外のメタバース】第32回「Journeys」
【集中特集:セカンドライフ以外のメタバース】第32回「Journeys」 【集中特集:セカンドライフ以外のメタバース】第32回「Journeys」
次にアバターを選択する。アバターの種類は男女ごとに各種人種が揃っておりかなり豊富だが、服を着せ替えたりといったカスタムの要素はない。しかし日本人アバターがこんなデザインなのは、やはり近年のファッションカルチャーの影響だろうか。
【集中特集:セカンドライフ以外のメタバース】第32回「Journeys」 【集中特集:セカンドライフ以外のメタバース】第32回「Journeys」
そしていよいよ世界旅行に出発!…なのだが、さらに旅行に使用する乗り物も「近未来な飛行機」「飛行船」「気球」の中から選択できる。移動の早さを狙うなら飛行機だが、ここはゆったりとした旅を狙い「気球」を選択した。
【集中特集:セカンドライフ以外のメタバース】第32回「Journeys」 【集中特集:セカンドライフ以外のメタバース】第32回「Journeys」 【集中特集:セカンドライフ以外のメタバース】第32回「Journeys」
旅行は適当に自分で好きな場所へ行くこともできるが、様々な「旅行プラン」の中から選択して世界を回ることもできる。プランはテーマによって様々なものが用意されており、「世界の七不思議ツアー」「ワインの名産地ツアー」「ファッションの街を巡るツアー」「活火山を巡るツアー」と多種多様。中には「世界のベストヌーディストビーチ」なんてものもある。
こうしたツアーで世界中の様々な場所に飛んでいくと、画面にそれぞれの場所に関するご当地情報が表示されるので、ちょっとした地理の勉強や、それこそ本当に旅行ガイドとして利用できそうなサービスだ。またお気に入りの場所は友達と共有することができ、リアルタイムでチャットを楽しむことができる。
【集中特集:セカンドライフ以外のメタバース】第32回「Journeys」 【集中特集:セカンドライフ以外のメタバース】第32回「Journeys」
因みにこれは映画「ロード・オブ・ザ・リング」のロケ地を巡るツアー。他にも「ハリー・ポッターシリーズのモチーフとなった場所ツアー」といったものもあった。こういう切り口もありなら、コンテンツと連動したちょっとしたゲームやアフィリエイト広告なども加えることもできるのではないだろうか?
【集中特集:セカンドライフ以外のメタバース】第32回「Journeys」 【集中特集:セカンドライフ以外のメタバース】第32回「Journeys」
そしてここが「Journeys」の他の仮想空間サービスと最も違う点、それは「勝手に旅行記を送ってよこす」。なんと、ユーザーがログオフしている間もアバターは勝手に一人で世界中を飛び回りいろいろな人と出会い、その時々の「旅行日記」を書いて登録したメールアドレス宛てに送ってくるのだ。「アバターが自動的に動き回る」とは、まるで瀬名秀明氏の小説「エヴリブレス」の中に出てくる仮想世界のようだ。
このような「ユーザーの時間を奪わない」システムは旅行云々抜きにしても実に興味深い。仮想世界にログインしない人の多くは「本格的にプレイするまとまった時間がない」ことを必ずと言っていい程挙げるが、これならアバターが勝手に旅行してくれるのでほったらかしていても全く問題ない。むしろ「久々にログインするけどそれまでどんな旅行をしたのだろう?」と自分の分身に「会いに」行くような感覚が楽しめるだろう。また、この旅行日記をネタにして「ウソ旅行ブログ」を書いてもコンテンツとして面白いかもしれない。
……と、他の仮想空間にはない要素があったなかなか面白いサービスで、消えてしまったのが本当に惜しい。それこそ日本国内でも旅行会社が提供したら、ちょっと変わった旅行情報共有サービスとして受け入れられるのではないだろうか。
しかし、下記URLを見ても分かるが「codename-journeys」、つまり「Journeys」はまだプロジェクト段階だったということだ。なのでいずれまた復活してくれないか……と未来に希望をつなげたい。
今度からはプレイしたら即記事にするようにします……
Journeys
http://www.codename-journeys.com/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.