ニュース 仮想空間

ブロックチェーン連動仮想空間「The Sandbox」、プレセールにて仮想の土地が6時間で完売

更新日:

Animoca Brandsとその子会社であるTSB Gaming Ltdが、ブロックチェーン連動仮想空間「The Sandbox」にて3回目となる仮想の土地のプレセールを行い、6時間で完売したと発表した。なお、これにより仮想通貨「イーサリアム」で3,330ETH、米ドル換算で約44万ドルの収益があったという。

ブロックチェーン連動仮想空間「The Sandbox」、プレセールにて仮想の土地が6時間で完売

「The Sandbox」は、イーサリアム(ETH)と連動したブロックチェーン仮想空間サービス。ユーザーはボクセルアートのアイテムやキャラクター、空間(LAND)、ゲームを自由に作成・公開でき、さらにそれをマーケットプレイスでイーサリアムで売買できる。PC版とスマートフォン向けアプリ版があり、アプリ版は既に4,000万ダウンロードを突破している。

ブロックチェーン連動仮想空間「The Sandbox」、プレセールにて仮想の土地が6時間で完売

また企業参入も行われており、ATARI Gamesがコラボランドを公開し、「Pong」「アステロイド」「センティピード」「ローラーコースター タイクーン」といった同社の主要タイトルのボクセル版を公開している。

ブロックチェーン連動仮想空間「The Sandbox」、プレセールにて仮想の土地が6時間で完売

-ニュース, 仮想空間
-, ,

Copyright© vsmedia , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.