イベントレポート レポート

【デジゲー博2019レポート】同人&インディゲームの祭典「デジゲー博2019」が開催 気になったタイトルをレポート

更新日:

2019年11年17日(日)、東京・秋葉原UDX AKIBA SQUARE&UDXギャラリーにて、同人・インディーゲームオンリー展示・即売会「デジゲー博2019」が開催されました。

【デジゲー博2019レポート】同人&インディゲームの祭典「デジゲー博2019」が開催 気になったタイトルをレポート

「デジゲー博」とは、有志ボランティア団体「デジゲー博準備会」が2013年より毎年開催している同人ゲームやインディーゲームを専門とした展示即売会です。出展対象となるタイトルは、デジタルゲームであればジャンル・プラットフォーム不問で、当日会場にはモバイル向け、コンソール向け、PC向け、VR、自作ハードとあらゆるタイプの多種多様なタイトルが並び、1日だけのイベントなのが勿体ないほど。その中から気になったタイトルを独断と偏見でご紹介していきます。

■トロ、クロ、ソラをバーチャルに撫でられる!
今回のデジゲー博で最も印象的だったのは、早くもデスクトップ型ホログラムディスプレイ「Looking Glass」を使った作品が展示されていたことです。それもただ3DCGを表示させるのではなく、来場者がプレイできるインタラクティブな仕掛けが施されており、作品に”ちょっかいを出せる”楽しさを味わえました。

【デジゲー博2019レポート】同人&インディゲームの祭典「デジゲー博2019」が開催 気になったタイトルをレポート
こちらはyoshihi-labさんが開発した、Looking Glass&センサーでトロ、クロ、ソラを撫でられる同人アプリ。写真だと分かりづらくなってしまいますが、お部屋の中にいる3匹の立体感の表現が素晴らしく、まるでガラスケースに入ったフィギュアのよう。この作品の見どころは、今年10月にリリースされた新作スマホ向けパズルゲーム「トロとパズル ~どこでもいっしょ~」にて追加された新キャラのソラも3D化されていること。既存シリーズからポケピのように自然と馴染んでいます。

【デジゲー博2019レポート】同人&インディゲームの祭典「デジゲー博2019」が開催 気になったタイトルをレポート
センサーに手をかざすと、Looking Glass内にも仮想の手が現れて、いい感じにトロ、クロ、ソラの頭に位置に指を合わせる撫でることができます。撫でられたキャラは表情を変えてちゃんと反応してくれるほか、他のキャラも仮想の手の方を向いてくれます。

【デジゲー博2019レポート】同人&インディゲームの祭典「デジゲー博2019」が開催 気になったタイトルをレポート
仮想の手に興味津々なトロ&クロ。このようにインタラクティブなしぐさを見せてくれ、本当にトロたちのいる部屋にちょっかいを出している気分になれました。

【デジゲー博2019レポート】同人&インディゲームの祭典「デジゲー博2019」が開催 気になったタイトルをレポート
なお、yoshihi-labさんはトロの3Dデータを使用し、その場でトロと一緒に記念撮影できるARアプリ「ARトロ」も開発されており…

【デジゲー博2019レポート】同人&インディゲームの祭典「デジゲー博2019」が開催 気になったタイトルをレポート
ブース前で記念撮影して即ポータブルプリンターで出力するサービスも提供されていました。これまた質感がリアルでトロのフィギュアがそこにあるかのような写真になりました。なめこと勝手にコラボ!

■ビー玉が不思議な生き物に変化!?
【デジゲー博2019レポート】同人&インディゲームの祭典「デジゲー博2019」が開催 気になったタイトルをレポート
「ころがりうむ」は、Looking Glassを不思議な生き物「ころがりあん」が棲む水槽「ころがりうむ」に見立てたインタラクティブな作品です。

【デジゲー博2019レポート】同人&インディゲームの祭典「デジゲー博2019」が開催 気になったタイトルをレポート
こちらが「ころがりうむ」。ダンボールで囲われてまるで筐体のようになっていますが、その前に青いビー玉が置かれています。これを「ころがりうむ」の上部に取り付けられている漏斗から1個ずつ入れていくと…

【デジゲー博2019レポート】同人&インディゲームの祭典「デジゲー博2019」が開催 気になったタイトルをレポート
ビー玉が「ころがりあん」になって水槽の中に積み上がっていきました。実際にはLooking Glassにビー玉を入れられるわけではなく、ビー玉を”入れる”という動作はアトラクション的なものではあるのですが、漏斗の中にビー玉を入れるタイミングとLooking Glassの中に「ころがりあん」が現れるタイミングがピッタリ合っており、あたかもビー玉がLooking Glassの中に入って「ころありあん」に変化したかのように見えます。また「ころがりあん」には物理とサウンドも設定されており、登場すると「キュ!」と可愛らしい声で鳴くので、挙動を眺めているうちに愛着が沸き、ずっと眺めていたくなりました。
Looking Glassのユーザーがまだ少ないこともあり、他のゲームのように本作を一般に配信して収益化…ということは行わないそうですが、次は11月30日(土)開催のARイベント「ARISE#2」に出展予定とのこと。本作が気になった方は是非このイベントで見てみて下さい。

「デジゲー博2019」レポート一覧はこちら

-イベントレポート, レポート
-, , ,

Copyright© vsmedia , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.