コラム 特集

【コワーキングスペース巡り番外編】秋田県横手市増田町の蔵カフェ『旬菜みそ茶屋「くらを」』内に新設されたコワーキングエリアを見てみた

投稿日:

これまで「仙台コワーキングスペース巡り」と題し、宮城県仙台市内にある様々なコワーキングスペースをご紹介してきましたが、今回は番外編として筆者の実家のある秋田県横手市増田町に”新設”されたコワーキングエリアをご紹介いたします。

「 仙台コワーキングスペース巡り 」 記事一覧

現在、秋田県にコワーキングスペースと呼ばれる場所は秋田市に一件あるのみで、残念ながらそれ以外の市町村には存在しません。おそらく秋田県にはノマドワーカーやフリーランスといった人々がそもそも少ないのが原因の一つだと思いますが、仕事や観光で訪れた際に、サクッと電源やWiFiが使え、ノートPCを開いても肩身の狭い思いをしなくてもよい場所が現地にあったら便利ですよね。そんなケースにまさにピッタリなコワーキングエリアが、横手市増田町の商店街にある蔵カフェ『旬菜みそ茶屋「くらを」』内に新設されました。

【コワーキングスペース巡り番外編】秋田県横手市増田町の蔵カフェ『旬菜みそ茶屋「くらを」』内に新設されたコワーキングエリアを見てみた

『旬菜みそ茶屋「くらを」』は、大正七年創業の地元の老舗麹店「羽場こうじ店」が元酒造蔵を店舗にリノベーションし手がけている所謂「蔵カフェ」で、店内では麹をふんだんに使用した各種メニューが提供されています。またこのサイトでもたびたびご紹介していますが、この横手市増田町の商店街は、本来ならば家に外に建設される蔵を豪雪から守るために家の”中”に造る「内蔵(うちぐら)」と呼ばれる特殊な建築で知られる国重要伝統的建造物群保存地区(2013年選定)。この「くらを」の中にも江戸後期の宝暦4年(1745年)に建造されたという、現存する商店街の内蔵の中で最も古い「宝暦蔵」があり、現在はイベントやパーティの会場として貸し出しも行われています。

【レポート】断言しよう、秋田県横手市増田町は「Ingress」と「Pokémon GO」の町であると!

【コワーキングスペース巡り番外編】秋田県横手市増田町の蔵カフェ『旬菜みそ茶屋「くらを」』内に新設されたコワーキングスエリアを見てみた
内蔵のレンタル価格は1日1万円と文化財なのにお手頃価格。詳しくはお店の公式サイト内のこちらをご参照下さい。

そんな歴史ある店舗に新設されたコワーキングエリアはこちら。

【コワーキングスペース巡り番外編】秋田県横手市増田町の蔵カフェ『旬菜みそ茶屋「くらを」』内に新設されたコワーキングエリアを見てみた
カウンター席と大テーブル席が設けられた、白い壁が印象的なエリアです。キャパは10~14人くらい。

【コワーキングスペース巡り番外編】秋田県横手市増田町の蔵カフェ『旬菜みそ茶屋「くらを」』内に新設されたコワーキングエリアを見てみた
店舗入り口側から見たところ。レジカウンターを抜けて奥の右側にあります。

もともとこのエリアはミニギャラリー的に使用されていましたが、新たにちょっとした作業もできる場所として開放されることになりました。気になる利用料は…

【コワーキングスペース巡り番外編】秋田県横手市増田町の蔵カフェ『旬菜みそ茶屋「くらを」』内に新設されたコワーキングエリアを見てみた
んふんふ!(なんと甘酒1杯300円!)
もちろんこの甘酒もオーナーの羽場こうじ店の麹を使用したオリジナルです。コワーキングエリアの使用制限時間は現時点では特に設けていないこと。これはお得です!

【コワーキングスペース巡り番外編】秋田県横手市増田町の蔵カフェ『旬菜みそ茶屋「くらを」』内に新設されたコワーキングエリアを見てみた
壁にはコンセントが複数あるので電源を引っ張ってくることもできるし、店内WiFiもあり。前述のとおりここ横手市増田町は国重要伝統的建造物群保存地区なので、観光してその場ですぐレポート記事を書きたい!撮影した写真をセレクト&編集したい!なんてライターさんも、ここならすぐに作業できるというわけです。

【コワーキングスペース巡り番外編】秋田県横手市増田町の蔵カフェ『旬菜みそ茶屋「くらを」』内に新設されたコワーキングエリアを見てみた
写真を見てお気付きの方もいらっしゃるかもしれませんが、カウンター席の下には実際に使用されていた昔の箪笥があります。ただこれはあくまでも椅子ではなく(天板が薄め)、サイドテーブルみたいなものなのでウッカリ座らないようご注意下さい。

【コワーキングスペース巡り番外編】秋田県横手市増田町の蔵カフェ『旬菜みそ茶屋「くらを」』内に新設されたコワーキングエリアを見てみた
椅子は大テーブル席の方に置いてあり、座る部分が畳張りになっていて特に夏は爽やか。こうしたその場所”ならでは”の特色があるコワーキングスペースって良いですね。

なお、日時によってはイベント開催や団体客による貸し切りなどで使用できないこともあるので、お店のスケジュールは公式サイトかFacebookページで事前に確認して下さい。それでも歴史的建造物の見学と飲食、さらに作業を一度にできる場所は全国的にもかなり貴重かつ珍しいのではないしょうか。
ということでノマドワーカーの皆さん、横手市増田町にお越しの際は是非こちらの『旬菜みそ茶屋「くらを」』を訪れてみて下さい。

【コワーキングスペース巡り番外編】秋田県横手市増田町の蔵カフェ『旬菜みそ茶屋「くらを」』内に新設されたコワーキングエリアを見てみた

【コワーキングスペース巡り番外編】秋田県横手市増田町の蔵カフェ『旬菜みそ茶屋「くらを」』内に新設されたコワーキングエリアを見てみた

【コワーキングスペース巡り番外編】秋田県横手市増田町の蔵カフェ『旬菜みそ茶屋「くらを」』内に新設されたコワーキングエリアを見てみた
店内では麹や味噌も販売されているのでお土産購入もできます。

【店舗情報】
住所:
秋田県横手市増田町増田字中町64
営業時間:
10:00~16:00 (水曜・木曜定休日)
公式サイト:
https://kurawo.net/contents/
Twitter:
https://twitter.com/kurawo3710
Facebook:
https://www.facebook.com/kurawo/
Instagram:
https://www.instagram.com/kurawo3710/

-コラム, 特集
-, , ,

Copyright© vsmedia , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.