やってみた コラム

【レビュー】プロモ用VRコンテンツなのに”続編”構成 映画「ブレードランナー2049」の世界観を体験できる「Blade Runner 2049: Replicant Pursuit」

投稿日:

「Blade Runner 2049: Replicant Pursuit」は、2017年のSF映画「ブレードランナー2049」のプロモーション用に配信されたGear VR/Oculus GO/Oculus Rift向けのVRコンテンツです。昨年7月にアメリカ最大のPOPカルチャーイベント「Comic-Con」で初披露されました。
映画のプロモーションのためにVRコンテンツを公開するといった事例は、今ではもはや珍しくもなんともなくなってしまいましたが、「ブレードランナー2049」は近未来SF作品のためかVRの活用にも相当な気合が入っており、なんとプロモ用作品なのに”続きもの”となっている複数構成!この「Blade Runner 2049: Replicant Pursuit」はその第一作目として公開されました。具体的な内容は、体験者が劇中に登場する飛行車「スピナー」に乗って逃走レプリカントが乗るスピナーを追跡するというもの。ゲーム形式ではなく、特にコントローラーを使って操作することもない、一言で言うならば「ジェットコースター系VRコンテンツの亜種」といった感じです。

【レビュー】プロモ用VRコンテンツなのに”続編”構成 映画「ブレードランナー2049」の世界観を体験できる「Blade Runner 2049: Replicant Pursuit」
起動して一番最初の画面。視線を自分の右側にあるタブレットに合わせるとスピナーが動き出します。

【レビュー】プロモ用VRコンテンツなのに”続編”構成 映画「ブレードランナー2049」の世界観を体験できる「Blade Runner 2049: Replicant Pursuit」
すると、次に眼前に雨に濡れるアジアンジャンクな摩天楼が広がります。この新宿、渋谷、香港、上海あたりを”あえて誤解したまま”全部混ぜてさらにカオスにした猥雑さがたまりません。

【レビュー】プロモ用VRコンテンツなのに”続編”構成 映画「ブレードランナー2049」の世界観を体験できる「Blade Runner 2049: Replicant Pursuit」
裏路地から上昇するスピナー。コカ・コーラとATARIの広告を横目にどんどんスピードアップしていきます。

【レビュー】プロモ用VRコンテンツなのに”続編”構成 映画「ブレードランナー2049」の世界観を体験できる「Blade Runner 2049: Replicant Pursuit」
前方に味方と思しき別のスピナーが数台出てきました。どうやら自分も彼らも何かを追跡しているようです。

【レビュー】プロモ用VRコンテンツなのに”続編”構成 映画「ブレードランナー2049」の世界観を体験できる「Blade Runner 2049: Replicant Pursuit」
ぐんぐんスピードアップして狭い箇所をすり抜けるように走るスピナー群。それはまさに線路のないジェットコースターのようで、カーブや上昇であの独特な浮遊感すら感じることができます。

【レビュー】プロモ用VRコンテンツなのに”続編”構成 映画「ブレードランナー2049」の世界観を体験できる「Blade Runner 2049: Replicant Pursuit」
しばらく摩天楼の爆速ドライブ(?)を楽しむかのようなシーンが続きますが、いつの間にか前に訳ありっぽい赤いスピナーが現れました。

【レビュー】プロモ用VRコンテンツなのに”続編”構成 映画「ブレードランナー2049」の世界観を体験できる「Blade Runner 2049: Replicant Pursuit」
赤いスピナーはわざと通り抜けにくい狭いところばかりを飛び、まるで我々を撒こうとしているかのよう。どうやらあれが追跡するべき逃走レプリカントが乗るスピナーのようです。

【レビュー】プロモ用VRコンテンツなのに”続編”構成 映画「ブレードランナー2049」の世界観を体験できる「Blade Runner 2049: Replicant Pursuit」
撒くことをあきらめた逃走スピナーは、居直って攻撃してくるようになりました。他の味方のスピナーが撃ち落とそうとしてもしぶとく抵抗します。

【レビュー】プロモ用VRコンテンツなのに”続編”構成 映画「ブレードランナー2049」の世界観を体験できる「Blade Runner 2049: Replicant Pursuit」
しかし遂に味方スピナーの銃撃が命中!爆炎を上げて停止するかに見えましたが…

【レビュー】プロモ用VRコンテンツなのに”続編”構成 映画「ブレードランナー2049」の世界観を体験できる「Blade Runner 2049: Replicant Pursuit」
なおも空中を漂い、なんと自分のスピナーの真ん前に飛び出してきました。

【レビュー】プロモ用VRコンテンツなのに”続編”構成 映画「ブレードランナー2049」の世界観を体験できる「Blade Runner 2049: Replicant Pursuit」
思いっきり正面から衝突して停止する逃走スピナーと自分。果たしてこの後どういう展開になるのか?!

…と、ここで終了。ここから続編のコンテンツにつながります。

起動すると最初に「座って体験することをオススメします」というテキストが表示されるとおり、本作は椅子に座って視聴でき、かつコントローラー操作も必要ないため実にお手軽なコンテンツとなっており、VR初心者向けのデモとしても良いでしょう。ただ先述したようにジェットコースター系の内容でもあるので、三半規管の弱い人やお年寄りは酔ってしまうかもしれないので、勧める相手には要注意です。このクオリティでダウンロード無料、かつ課金要素も全くないという非常にお得なコンテンツとなっているので、作品のファンやサイバーパンクテイストが好きな人ならダウンロードして損はないと思います。

ダウンロードはこちら(無料)

ブレードランナー 2049 (字幕版)

ブレードランナー 2049(初回生産限定) [Blu-ray]

-やってみた, コラム
-,

Copyright© vsmedia , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.