コラム 特集

【仙台コワーキングスペース巡り Vol.2】”非バトルタイプ”のアットホームなコワーキングスペース「ノラヤ」

投稿日:

先月よりお送りしております宮城県仙台市内にあるコワーキングスペースにお邪魔する特集記事「仙台コワーキングスペース巡り」、第二弾はこちら、仙台市青葉区にあるコワーキングスペース「ノラヤ」さんです。

【仙台コワーキングスペース巡り Vol.2】”非バトルタイプ”のアットホームなコワーキングスペース「ノラヤ」
ちなみにこちら、私の家から歩いて10分かかるかどうかという超ご近所!私は3月10日に仙台への引っ越しを完了したのですが、もう5回くらい利用させてもらっています。

「ノラヤ」は月・木・金の週に3日オープンしているコワーキングスペースです。オープン時間は月・木は10:00~16:30、金は13:00~16:30で、月に2回土曜日の夜(17:00~22:00)に「夜の自習室」というタイトル通り”自習”メインの特別オープンもしているいるほか、不定期に様々なイベントも開催しています。

【仙台コワーキングスペース巡り Vol.2】”非バトルタイプ”のアットホームなコワーキングスペース「ノラヤ」
”自習”とありますが、何を学ぶか、何をやるのかは利用者の自由で、各々が黙々と作業をするのみ。私も先週土曜日に参加しましたが、ノートPCを開いている人おり、ノートと本を広げている人おり、裁縫道具を広げている人おりとかなり自由な感じでした。

【仙台コワーキングスペース巡り Vol.2】”非バトルタイプ”のアットホームなコワーキングスペース「ノラヤ」
4月14日(土)にはいろいろな公園を巡ってお花見をする「ノラヤ的徘徊花見」を、4月26日(土)には好きなトッピングでピザを無限に焼いて食べる会 「Endless Pizza」を開催するとのこと。コワーキングスペースというとどうしても「Tech系」「ビジネス系」といったイメージを持つ人が多いかもしれませんが、ここではジャンルやクラスタにこだわらない多種多様な催しが行われているようです。

初回利用の際に身分証明書を提示して会員証(スタンプカード)を作るのが必須で、利用料金は3時間まで500円、まるまる一日は800円というリーズナブルさ。さらにそれぞれの料金プランで11回利用可能な回数券も販売されているほか(3時間/5,000円 1日/8,000円)、単発のドロップインだけでなく月額5,000円のボックス占有プランもあります。料金の詳細はこちらをご覧下さい。

店内の様子はこんな感じです。

【仙台コワーキングスペース巡り Vol.2】”非バトルタイプ”のアットホームなコワーキングスペース「ノラヤ」
もちろん電源&WiFiは完備。

【仙台コワーキングスペース巡り Vol.2】”非バトルタイプ”のアットホームなコワーキングスペース「ノラヤ」

【仙台コワーキングスペース巡り Vol.2】”非バトルタイプ”のアットホームなコワーキングスペース「ノラヤ」
んふんふ(店内にはたくさんの本もあり、図書館のように貸し出しも行っています)

【仙台コワーキングスペース巡り Vol.2】”非バトルタイプ”のアットホームなコワーキングスペース「ノラヤ」
流しや電子レンジ、冷蔵庫、オーブン、電気ポットなど台所周りも一式揃っており、セルフサービスでフリードリンクです(コーヒー/お茶)。というか備品が充実し過ぎていて書ききれないのでこちらも公式サイトをご覧下さい。前の回の「mag」といい仙台のコワーキングスペースはもの作り対応が基本なんでしょうか?

【仙台コワーキングスペース巡り Vol.1】”オタク応援”コワーキングスペース「mag」

【仙台コワーキングスペース巡り Vol.2】”非バトルタイプ”のアットホームなコワーキングスペース「ノラヤ」
プロジェクターは天井に固定して壁側にあるスクリーンに投影。VGA接続に対応しています。

【仙台コワーキングスペース巡り Vol.2】”非バトルタイプ”のアットホームなコワーキングスペース「ノラヤ」
んふんふ(「夜の自習室」ではコーヒーを炒れてもらったうえにおやつまでもらいました。このように参加者同士でお菓子などを持ち寄ることもあり、実にアットホームな雰囲気の場所です。)

「ノラヤ」に公共交通機関を使用して行く際は地下鉄南北線の北四番丁駅から徒歩で8分ほどの距離になり、駐車スペースはありません。近所に映画館「フォーラム仙台」もあり市街地エリア内ではあるのですが、仙台駅から徒歩だと30分以上かかるというビミョーに”辺境”な立地のため、「便利な中心地ではなく、はずれにあることで、最先端から一歩引いた、外側から眺める視点が持てるんじゃないか」(サイトより抜粋)というコンセプトの、ガツガツ戦わない「非バトルタイプ」なコワーキングスペースなのだとか。

【仙台コワーキングスペース巡り Vol.2】”非バトルタイプ”のアットホームなコワーキングスペース「ノラヤ」
んふんふ(店内には大テーブル、中テーブル、小テーブルがそれぞれ1台ずつあり、合計席数は10席ちょっとといったところ。基本的にその時空いている好きな場所に座るスタイルです。)

正直コワーキングスペースとしては小規模かもしれませんが、その分、なんだか友達の家に遊びに行った時のような何とも言えない”アットホームさ”があります。オフィスでもなく、かと言って自分の部屋の延長線上でもない、いい感じの距離感が心地良い場所です。なお、仕事や作業だけでなく、勉強や研究、思索、読書、ちょっと仮眠もできるとのこと。「フォーラム仙台で映画を観たので今すぐ感想をブログに書きたい!」「せんだいメディアテーク(仙台市の図書館も入っている公共文化施設)でドヤろうと思ったけど他の利用者の目が気になる…」なんて時にはまさにピッタリです。

【店舗情報】
住所:
宮城県仙台市青葉区木町通2-5-37-102
営業時間:
月・木曜日:10:00~16:30
金曜日:13:00~16:30
公式サイト:
http://noraya-sendai.net/
Twitter:
https://twitter.com/NO6A8
Facebook:
https://www.facebook.com/NO6A8

【仙台コワーキングスペース巡り】記事一覧はこちら

-コラム, 特集
-, , ,

Copyright© vsmedia , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.