【やってみた】日産のチラシでARコンテンツを見てみた

 

昨日の新聞の朝刊にこんなチラシが折り込まれていました。


これは…


ARマーカー!

チラシに書かれていた説明によれば、スマートフォン向けアプリ「日産チラシアプリ」でARコンテンツが見られるとのこと。ということで早速App Storeで検索してみました。


これですね。ダウンロードは無料。


アプリを起動して、一番上にある「AR Camera」をタップします。


現在1種類のARマーカーから「日産リーフ」「ジューク」「キューブ」「マーチ」「エルグラント」「セレナ」の計6種類のARコンテンツが見られるようです。この中から見たい車種を選んでタップします。


するとカメラモードになるので正面からARマーカーを写します。若干斜めになっても大丈夫そうでしたが、あまりにも斜めだったり光を反射して白い部分が出てしまったりすると正しくマーカーが認識されず、ARコンテンツも出てこないので注意が必要です。


出た!これは日産リーフの3DCGです。


一度ARマーカーを認識させればあとは斜めにしてもOK。いろんな角度から車のCGを見る事ができるほか車体の色も切り替えられます。


こんな感じ。2Dのチラシやカタログでは見られないものをARを使って表現するというわけですね。


他の車種はこんな感じ。しかしこうして見るとまるでチラシの上にミニカーを乗せているみたいですね。


ちなみにこれくらい引いても消えずにちゃんと表示されていました。こうして見るとますますミニカーみたいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket