ゲーム ニュース

SHIFT、オンラインゲームにおける不当表示対策サービス「SHIFT ALERT」を提供開始

投稿日:

SHIFT、オンラインゲームにおける不当表示対策サービス「SHIFT ALERT」を提供開始

ソフトウェアの品質保証・テストを手掛ける株式会社SHIFTが、不当景品類及び不当表示防止法(以下「景品表示法」)に係る不当表示対策サービス「SHIFT ALERT(シフト アラート)」の提供を開始した。

同社はこれまでも品質保証の一環として、景品表示法違反に該当する表示になっていないか検証を実施していたが、この検証項目をサービスとして体系化し、今回「SHIFT ALERT」として提供を開始することにしたという。このサービスでは、経験豊富な「不当表示対策専門部隊」が“優良誤認”“有利誤認”などのオンラインゲームにおいて「景品表示法」違反(不当表示)の疑いがある訴求に対し、注意(アラート)をあげることで、違反に伴う売上の損失やブランドイメージの損失などのリスクを最小限に抑えるべく、訴求文言に不当表示リスクが存在しないかを検証し、存在する場合はリスクの低い訴求を提案していく。
「不当表示対策専門部隊」は、50種類以上のアプリ・3,000件を超えるガチャ・セールなどの対応実績を持つ常時30名のメンバーから構成され、サービスを利用する開発・運営企業は安定したサポートを受けることができるとのこと。サービスの導入料金は最小5万円からで、希望の検証内容・目的に応じて利用できる。

SHIFT、オンラインゲームにおける不当表示対策サービス「SHIFT ALERT」を提供開始

-ゲーム, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.