GREE、サンフランシスコ国際空港においてコーポレートブランディング広告を開始

 

グリー株式会社が、同社のグローバルプロモーションの施策として今月よりサンフランシスコ国際空港(San Francisco International Airport)にてコーポレートブランディング広告を開始した。

既に同社は4月より成田国際空港と羽田空港国際線ターミナルにて空港広告を展開しているが、今回6月5日〜7日まで開催された世界最大のゲームショウ「Electronic Entertainment Expo 2012」(E3)に初出展するとともにアメリカを始めとしたグローバルプロモーションを開始した。広告はゲーム画面を表示したスマートフォンの画像とともに「Where gaming is going.」というコピーを掲載し、スマートフォンのグローバルな普及と共に変化していくゲームのさらなる可能性を訴求した内容となっている。現在サンフランシスコ国際空港のコンコース約10ヵ所に展開されており、IT業界の一大拠点であるシリコンバレーを訪れる人々の目に留まることが期待されるという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket