AR ニュース

Apple、ARフレームワーク「ARkit 2」を発表 iOS 12に搭載

投稿日:

Apple、ARフレームワーク「ARkit 2」を発表 今秋リリース予定のiOS 12に搭載

米Appleが、現地時間の6月4日に開催した開発者イベント「WWDC2018」にて同社のARフレームワーク「ARKit」の最新バージョン「ARKit 2」を発表した。今秋にiOS 12で採用する。

「ARkit 2」では、オブジェクトや位置情報の検出、イメージトラッキング機能を強化し、新たな3Dオブジェクト/ARオープンフォーマットの「usdz」をサポートする。これによりiOSユーザーはARオブジェクトをAppleのプラットフォームを横断して利用できるようになる。
また、ゲームプレイの際のベストシーンを他のユーザーと共有したり、別のiOSデバイスでも視聴できるようになる「spectator mode」や、現実の場所にARオブジェクトに置き、それを保存できる「Persistent AR」、iPhone/iPadのカメラだけで物体のサイズを継続できる「Measure」といった機能を提供する予定。
Appleのプレスリリースはこちら

Apple、ARフレームワーク「ARkit 2」を発表 今秋リリース予定のiOS 12に搭載

-AR, ニュース
-

Copyright© vsmedia , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.