アプリ ゲーム ニュース

フィンランドの教育ゲームディベロッパーのLightneer、第一弾タイトル「Big Bang Legends」の開発を中止

投稿日:

Lightneer

フィンランドの教育向けゲームデベロッパーのLightneerが、同社の第一弾タイトルとなるiOS向けゲームアプリ「Big Bang Legends」の開発を中止した。既にApp Storeからも削除している。

Lightneerは2015年にヘルシンキに設立されたインタラクティブな学習コンテンツを開発するスタートアップ。2016年に280万ユーロ(約3億2300万円)の大型調達を実施し、あわせてエバンジェリストとして元Rovio Entertainment CMO(最高マーケティング責任者)のPeter Vesterbacka氏を招聘した(過去記事はこちら)。
「Big Bang Legends」は、プレイヤーが異なる原子を組み合わせてチームを結成し反物質の破壊を目指すピンボール風のアクションゲーム。ゲームを通して物理学が学べる教育的なタイトルで、開発にはCERN(欧州原子核研究機構)も協力していた。同社は2016年11月より一部地域のApp Storeにてテスト配信を行っていたが、開発チームが設定した品質基準を満たすのが困難という判断に至ったという。
なお、同社ではファウンダー兼CEOのLauri Jarvilehto氏が会長となり、EAやPopCapのエグゼクティブだったMark Cochrane氏を新たにCEOとして迎える人事を行った。

-アプリ, ゲーム, ニュース
-, , ,

Copyright© vsmedia , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.