ニュース 仮想通貨

仮想通貨ウォレットのGinco、モンゴルに子会社を設立しマイニング事業に進出

投稿日:

仮想通貨ウォレットのGinco、モンゴルに子会社を設立しマイニング事業に進出

株式会社Gincoが、モンゴル拠点の子会社「Ginco Mongol」をウランバートルに設立し、ウォレットサービスを提供する会社としては初の試みとなるマイニング事業を開始すると発表した。

Gincoは、クライアント型と呼ばれる安全な秘密鍵の管理方式を採用し、自由に仮想通貨を管理・利用できる日本発の仮想通貨ウォレットを提供している企業。
仮想通貨のマイニングは、資産が記録されるブロックチェーンそのものを健全に保つもので、ブロックチェーンに関わる全てを支える取り組み。今回設立されたGinco Mongolでは、モンゴル地場の協力企業と緊密な連携のもと既に現地でマシンを稼働しており、今後も利用者の拡大に伴い設備を拡大し、現地企業との連携を強化していくという。なお、マイニング事業の拡大に伴い、提供中のGincoのウォレットを通じて、ユーザーが直接マイニングに参加し利益を得る世界初のクライアント型ウォレット直結のクラウドマイニングサービスの提供を予定しているとのこと。
Ginco Mongolが現在提供しているサービスは以下のとおり。

・マイニングマシンの販売
・マイニング設備のハウジング
・マイニングマシンの運用代行
(初期的には法人・個人投資家向けのサービスが中心となります)

【Ginco Mongol 会社概要】
社名:GINCO mongol LLC(現地登記名)
設立:2018年5月23日
所在地:Door 10, apartment 10, 7th khoroo, 11th khoroolol, sukhbaatar district, Irkutsk street, Ulaanbaatar, Mongolia
代表者:古林 侑真
資本金:10万ドル
事業内容:仮想通貨のマイニング/ハウジングサービス/マイニングマシンの卸販売/クラウドマイニングサービス

-ニュース, 仮想通貨
-, ,

Copyright© vsmedia , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.