アプリ ニュース

人気キャラクターを使ったLINEスタンプが販売できる権利者公認プロジェクト「LINE Creators Collaboration」、第一弾「東方Project」のスタンプを販売開始

投稿日:

人気キャラクターを使ったLINEスタンプが販売できる権利者公認プロジェクト「LINE Creators Collaboration」、第一弾「東方Project」のスタンプを販売開始

LINE株式会社が、ユーザーがLINEスタンプを制作・販売できるプラットフォーム「LINE Creators Market」 において、権利者と協働し人気キャラクターなどを利用したLINEスタンプの制作・販売を許可する「LINE Creators Collaboration」を開始し、その第一弾事例として「東方Project」のLINEスタンプを発売した。「東方Project」審査通過スタンプ販売ページはこちら

「LINE Creators Market」は、世界中のLINEユーザーがLINEスタンプ/着せかえを制作・販売することができるプラットフォーム。2014年5月より審査済みスタンプの販売を開始以降、販売中のスタンプは100万セットを突破するなど、クリエイターの創作活動の場として成長を続けている。また、LINEクリエイターズスタンプから誕生したキャラクターがグッズ化・アニメ化されたり、企業とのコラボレーションを行ったりする事例も数多く生まれている。
「LINE Creators Market」では、LINEクリエイターズスタンプを作成する際、第三者の知的財産権を侵害したものや、権利の所在が明確でないイラストや画像・写真の使用を審査ガイドラインで不可としており、独自のデザインやオリジナルのキャラクターを活用したスタンプのみを販売しているが、その一方で「絵は描けるけどオリジナルキャラクターが創れない」「好きなキャラクターを描くことだけは誰にも負けないのに」ユーザーからの声も多かったとのことで、同社ではユーザーに表現の幅を拡げてもらうため、新たに「LINE Creators Collaboration」をスタートし、権利者からLINEスタンプへの使用許諾を得たキャラクターをLINEクリエイターズスタンプとして制作・販売できる「LINE Creators Collaboration」を開始した。
「東方Project」は、ファンによる作品制作が盛んで多くのファンに親しまれている作品で、本日までに様々なクリエイターがLINEスタンプを申請している。第一弾コラボレーションの審査期間は2019年5月末まで続き、審査を終えたスタンプは順次販売されていく。「LINE Creators Collaboration」では今後もコラボレーション先を拡大していく予定とのこと。

■「LINE Creators Collaboration」 第一弾詳細
コラボレーション先:東方Project(「上海アリス幻樂団」)
LINEスタンプ審査受付期間:2018年4月27日(金)10:00~
LINEスタンプ販売可能期間:2018年6月1日(金)11:00~2019年5月31日(金)23:59*3
販売可能LINEスタンプ数:8個〜
販売可能LINEスタンプ価格:120円〜
詳細URL:https://store.line.me/SC/CreatorsCollaboration
*3:期間については変更になる可能性があります。期間終了後は自動的に販売停止となり、そのあとの販売再開も不可となります。販売期間内に購入されたスタンプは、期間終了後も使用可能です。

-アプリ, ニュース
-, , ,

Copyright© vsmedia , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.