コラム 特集

【仙台コワーキングスペース巡り Vol.5】ビル丸ごと1棟全部リフォーム! 東北最大級のコワーキング&シェアオフィス「enspace」

投稿日:

前回、カタールの支援により設立された設備が充実しまくりのコワーキング&シェアオフィス「INTILAQ東北イノベーションセンター」にお邪魔しましたが(前回の記事はこちら)、今度は私の自宅から徒歩10分のところに新たに東北最大規模のコワーキング&シェアオフィス「enspace」がオープンすることになったのでグランドオープンに先駆け見に行ってきました。

【仙台コワーキングスペース巡り Vol.5】ビル丸ごと1棟全部リフォーム! 東北最大級のコワーキング&シェアオフィス「enspace」
この三色のフィルムが貼られた窓が目印!もともとここは様々な店舗や会社が入居する雑居ビルでしたが、なんと一棟丸ごと買い上げてグランドオープンの6月1日に向けて急ピッチで全フロアをリフォームしています。屋上も含めて全8フロアからなり、1階がガレージ、2階が受付・コワーキングスペース・イベント会場等、3~4階がシェアオフィス、5~7階が会議室になっています。立ち上げ時にはクラウドファンディングプラットフォーム「Makuake」にてサポーターを募ったこともあり(プロジェクトページはこちら)、オープン前から東北以外の地域の人にも知られているとか。

【仙台コワーキングスペース巡り Vol.5】ビル丸ごと1棟全部リフォーム! 東北最大級のコワーキング&シェアオフィス「enspace」
このボコボコのコンクリ壁に手描きしてる感じや…

【仙台コワーキングスペース巡り Vol.5】ビル丸ごと1棟全部リフォーム! 東北最大級のコワーキング&シェアオフィス「enspace」
石膏ボードにも手描きしている感じ…

【仙台コワーキングスペース巡り Vol.5】ビル丸ごと1棟全部リフォーム! 東北最大級のコワーキング&シェアオフィス「enspace」
そして敢えて鏝(こて)の跡を残したモルタルの塗りっぷり…

こうした粗削りで未完成な雰囲気、どことなくシリコンバレーあたりの「ガレージスタートアップ」をイメージしているような気がします。ガレージや倉庫を急ごしらえでオフィスに仕立てました的な。なお、enspaceのコンセプトには「ファクトリー(工場)」もあるそうなので、その雰囲気を出すためにもコンクリの打ちっぱなしを敢えて隠さずそのまま見せているんですね。

【仙台コワーキングスペース巡り Vol.5】ビル丸ごと1棟全部リフォーム! 東北最大級のコワーキング&シェアオフィス「enspace」
こちらが受付。グランドオープン直前まで先行内覧会を行っており、9:00~21:00までスタッフが常駐しています。

【仙台コワーキングスペース巡り Vol.5】ビル丸ごと1棟全部リフォーム! 東北最大級のコワーキング&シェアオフィス「enspace」
窓際で陽当たりの良いラウンジ。会員であれば誰でも利用可能で、コワーキングスペースの定番である図書コーナーも用意されています。

【仙台コワーキングスペース巡り Vol.5】ビル丸ごと1棟全部リフォーム! 東北最大級のコワーキング&シェアオフィス「enspace」
勿論これまたコワーキングスペースの定番であるフリードリンクコーナーもあり。ラウンジ脇にあるカウンター席での作業も可能です。

【仙台コワーキングスペース巡り Vol.5】ビル丸ごと1棟全部リフォーム! 東北最大級のコワーキング&シェアオフィス「enspace」
こちらがコワーキング用のメインのスペース。館内はどのフロアでもWiFiが使え、各席には電源も用意されています。

【仙台コワーキングスペース巡り Vol.5】ビル丸ごと1棟全部リフォーム! 東北最大級のコワーキング&シェアオフィス「enspace」
原則としてコワーキングスペースではありますが、遠隔地との会議も行えるように大型モニターとスピーカーも完備されているのであらゆる場面に対応できます。

【仙台コワーキングスペース巡り Vol.5】ビル丸ごと1棟全部リフォーム! 東北最大級のコワーキング&シェアオフィス「enspace」
コピー・プリンター機やシュレッダー、大きなサイズも対応可能なラミネート加工機などOA機器も一通り完備。これらはコワーキングスペースだけでなくシェアオフィスのフロアにも設置されています。

【仙台コワーキングスペース巡り Vol.5】ビル丸ごと1棟全部リフォーム! 東北最大級のコワーキング&シェアオフィス「enspace」
壁際に置かれているこのゴツいカラフルなオブジェは何だろう?と思ったら、実はこれは会員用のロッカー。

【仙台コワーキングスペース巡り Vol.5】ビル丸ごと1棟全部リフォーム! 東北最大級のコワーキング&シェアオフィス「enspace」
このように開き、中には仕切りも付いています。グランドオープン時には一つ一つに南京錠が付くのでセキュリティもバッチリ。これも「ファクトリー」のコンセプトに合わせているのだそうです。

【仙台コワーキングスペース巡り Vol.5】ビル丸ごと1棟全部リフォーム! 東北最大級のコワーキング&シェアオフィス「enspace」
「ファクトリー」と言えば、コワーキングスペースで使われている照明はよく見ると全て異なる形をしているのですが、これらはイギリスの工場で実際に使われていたアンティーク品で、それをわざわざ日本で使えるように改造して取り付けているという凝りっぷり!細部にこだわりが詰まっています。

【仙台コワーキングスペース巡り Vol.5】ビル丸ごと1棟全部リフォーム! 東北最大級のコワーキング&シェアオフィス「enspace」
こちらは大型スクリーン常備のシアタールームですが、もちろんただ映像を見るだけでなく、ここにスライドを映してプレゼンや講演会、その他各種イベントが行えます。スクリーンは巻き取って収納でき、後ろの壁は可動式のパーテーションなので、イベントの規模に合わせて部屋を拡張することもできます。

【仙台コワーキングスペース巡り Vol.5】ビル丸ごと1棟全部リフォーム! 東北最大級のコワーキング&シェアオフィス「enspace」
座席は固定でなんと階段式!本格的!前の人の頭が邪魔でスクリーンが見えない!なんてことはありません。

【仙台コワーキングスペース巡り Vol.5】ビル丸ごと1棟全部リフォーム! 東北最大級のコワーキング&シェアオフィス「enspace」
こちらは見ての通り卓球もできるスペース。こちらも空いている時はコワーキングスペースとして使えるし、イベントやパーティの際はこの卓球台をテーブルにして物が置けます。まだ工事中で写真は撮れませんでしたが、奥の衝立の向こうにはキッチンがあり、イベント後の懇親会をここで行うことも可能です。まあ立地的に仙台最大の歓楽街「国分町」に歩いてすぐ行けるのですが、やはり同じイベント会場で懇親会もやってしまった方がコスト的にお得だし何より主催者も参加者も楽ですからね。

【仙台コワーキングスペース巡り Vol.5】ビル丸ごと1棟全部リフォーム! 東北最大級のコワーキング&シェアオフィス「enspace」
コワーキングスペースには喫煙所もあるのですが、そこに何やら見慣れぬものが…。これは疲労回復が期待できる加圧ルームで、ここでは回復を促しながらミーティングできる「バラエティスペース」として置かれています。というかこんなにゴツい作りなら防災シェルターとしても使えそうです。

【仙台コワーキングスペース巡り Vol.5】ビル丸ごと1棟全部リフォーム! 東北最大級のコワーキング&シェアオフィス「enspace」
こちらはシェアオフィス棟。1人~7・8人程度の小規模なチームに対応するスペースが波トタン風の壁で仕切られ個室になっています。

【仙台コワーキングスペース巡り Vol.5】ビル丸ごと1棟全部リフォーム! 東北最大級のコワーキング&シェアオフィス「enspace」
各個室の形や壁の色は様々で、入居後は備品やインテリアアイテムを置いたり壁に何かを貼ったりとカスタムすることもできます。例えばECサイトを運営している人は商品の在庫を保管することも可能。それぞれの個室のドアにはパスワード式のカギも付いています。

【仙台コワーキングスペース巡り Vol.5】ビル丸ごと1棟全部リフォーム! 東北最大級のコワーキング&シェアオフィス「enspace」
基本的に2階がコワーキングスペース、3~4階がシェアオフィスとなっていますが、これらのシェアオフィス棟にもフリーのスタンディング席やソファー席が設けられており、こちらは2階のコワーキングスペースの会員も利用できます。コワーキングスペース会員とシェアオフィス会員との交流も狙った配置なのかもしれません。

【仙台コワーキングスペース巡り Vol.5】ビル丸ごと1棟全部リフォーム! 東北最大級のコワーキング&シェアオフィス「enspace」
5階~7階は会議&セミナールームでこちらも大小様々な部屋に分かれていますが、どこも基本的には壁紙や床材を剥がしてたコンクリ打ちっぱなしのまま。ただ今後「ヨガ教室をやりたい!」といった要望が出た場合はそれに合わせて改造するかもしれないとのこと。そうしたフレキシブルさを残した良い意味で「未完成」なのがこの施設の特徴なのでしょう。

【仙台コワーキングスペース巡り Vol.5】ビル丸ごと1棟全部リフォーム! 東北最大級のコワーキング&シェアオフィス「enspace」
この「enspace」、全体を見て昨年行ったフィンランド・アールト大学の施設「Design Factory」と「Startup Sauna」を思い出してしまいました。

【レポート】壮大な教育の公開実験場---アールト大学の「Design Factory」と「Startup Sauna」を見てきた

もう全体的な雰囲気とコンセプトがそれらの施設と非常によく似ているのです。先に書いたシリコンバレーあたりの「ガレージスタートアップ」にせよ、アールト大学のDesign Factory/Startup Saunaにせよ、新たな何かを生み出し人と人とを繋げるクリエイティブな環境には、粗削りな手作り感だったり良い意味での未完成感が必須ということなんでしょうか。

「enspace」会員プランは、複数人向けのシェアオフィスの一室を借りられる「個室オフィス会員」(月額6万8000円~12万8000円)、一人用のデスクを借りられる「固定デスク会員」(月額3万6000円)、コワーキングスペースを利用できる「フリーデスク会員」(月額1万8000円)、施設のサービスを一時的に利用できる「時間利用会員」の4種類で、連日内覧会と共に5月中に申し込むと通常よりお得な価格で会員登録できる春のキャンペーンを開催しています。興味のある宮城県内および仙台市内のフリーランサー&起業家は是非見に行ってみて下さい。先行内覧会の詳細はこちら

【店舗情報】
住所:
宮城県仙台市青葉区国分町1-4-9 芭蕉の辻AGOビル
営業時間:
月額利用会員は24時間365日利用可能
公式サイト:
https://www.enspace.work/
Facebook:
https://www.facebook.com/enspace.work/

【仙台コワーキングスペース巡り】記事一覧はこちら

-コラム, 特集
-, , ,

Copyright© vsmedia , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.