イベントレポート レポート

【TOKYO SANDBOX 2018レポート】高速で寿司を回せ!次々訪れるお客さんに寿司を食べさせまくるハイスピードパズル「Peko Peko Sushi」

投稿日:

【TOKYO SANDBOX 2018レポート】高速で寿司を回せ!次々訪れるお客さんに寿司を食べさせまくるハイスピードパズル「Peko Peko Sushi」
Peko Peko Sushi」は、インディーゲームスタジオのHanaji Gamesが開発した、「回転寿司」をモチーフとしたスマートフォン向けハイスピードパズルアクションゲームです。

【TOKYO SANDBOX 2018レポート】高速で寿司を回せ!次々訪れるお客さんに寿司を食べさせまくるハイスピードパズル「Peko Peko Sushi」
ドット絵で描かれた店内や多種多様なキャラクターがかわいい!キャラクターには「分かる人なら分かる」小ネタも盛り込まれているほか「あれ?これ確か他社のゲームのキャラクターだよね?」というゲストキャラまで登場します。

【TOKYO SANDBOX 2018レポート】高速で寿司を回せ!次々訪れるお客さんに寿司を食べさせまくるハイスピードパズル「Peko Peko Sushi」
ゲームの主な内容は、ベルトコンベアーの上に乗っている寿司をタップ&スワイプして移動させ、どんどん押し寄せるお客さんの注文に応えて売り上げを伸ばしていくというもの。ベルトコンベアーのラインは全部で3本で、お客さんはその間にある通路にやってきます。

【TOKYO SANDBOX 2018レポート】高速で寿司を回せ!次々訪れるお客さんに寿司を食べさせまくるハイスピードパズル「Peko Peko Sushi」
こちらがゲームの基本的な画面。お客さんの吹き出しの中に表示されている寿司が「注文」で、これに合う寿司をスワイプして提供していきます。素早く判断して先に来たお客さんから順番に捌いていくのが理想的ですが、時間が経過すればするほどお客さんが押し寄せるスピードが早くなっていき、待っているお客さんが増えてくると軽くパニック状態になってしまいます。

【TOKYO SANDBOX 2018レポート】高速で寿司を回せ!次々訪れるお客さんに寿司を食べさせまくるハイスピードパズル「Peko Peko Sushi」
あまり長く待たせるとお客さんはプンプン怒って帰ってしまい、その分売り上げもマイナスになってしまいます。それを挽回するには、同じ種類の寿司を複数個並べて合わせてお客さんに提供しましょう。するとコンボが発生し売り上げも一気に上昇!一定条件を満たすとフィーバーモードも発動できるようになります。

【TOKYO SANDBOX 2018レポート】高速で寿司を回せ!次々訪れるお客さんに寿司を食べさせまくるハイスピードパズル「Peko Peko Sushi」
こうして一日の営業時間(プレイ時間)が終わると、最後に売り上げ額に応じてD~Sの5段階評価が付けられ、ゲーム内通貨「金の皿」が付与されます。「真面目に働いたけど来週はもっと働こうね!」というメッセージがなんだか切ない…

他にも、貯めた「金の皿」でガチャを回して新しい種類のお客さんや寿司を開放して図鑑を埋めたり、店内の装飾アイテムを集めて模様替えをしたり、特定条件を満たして固有スキルを持った店員さんを開放したりとやり込み要素も豊富に盛り込まれています。既に3月20日にiOS版/Android版ともにリリースされているそうなので、気になった方は是非プレイしてみて下さい。ダウンロードは無料です。

iOS版はこちら

Android版はこちら

TOKYO SANDBOX 2018全レポート記事はこちらから

-イベントレポート, レポート
-, , ,

Copyright© vsmedia , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.