やってみた コラム

【やってみた】VRカメラを持っていない!でも全天球画像が撮りたい!そんな時は無料iOSアプリ「Bubbli」を使おう!

投稿日:

RICOHのTHETAシリーズや中国Arashi Visionの「Insta360」シリーズのような個人向けの360度カメラがあれば誰でも簡単にVR画像・動画を撮影できますが、それらを買うお金がない!いきなり買うのではなくもっと手軽に試したい!ちょっと雰囲気を味わうだけでいい…という方も多いのではないでしょうか。実はスマホに搭載されているカメラだけでそれを可能にするカメラアプリが存在するのです。このiOSアプリ「Bubbli」もその一つ。しかもダウンロード無料!

【やってみた】VRカメラを持っていない!でも全天球画像が撮りたい!そんな時は無料iOSアプリ「Bubbli」を使おう!

「Bubbli」は、”バブル”と呼ばれる上下左右360度の全天球パノラマ画像をスマホのみで撮影・共有・閲覧できる「360度画像のInstagram(フィルター機能なし)」といったアプリです。iPhoneのセンサーと連動しており、他のユーザーが投稿した画像の閲覧時も常にスマホの角度を反映するため、本当に画像を好きな角度から閲覧できます。また、あくまでも撮影できるのは動画ではなく”画像”ではありますが、撮影時に音声を録音することも可能。閲覧時にタップして再生できる機能もあるので、例えば風景の画像に風や波の音、鳥のさえずりといった環境音を加えることもできるし、自分の声を加えることもできます。工夫次第では”画像ブログ”的な使い方もできるかもしれませんね。

利用にはメールアドレスを使ったユーザー登録が必要。撮影するときはトップ画面の下中央にある赤い丸のついたアイコンをタップします。基本的にアプリ内の表記はすべて英語ですが、使い方はイラストで簡潔に示されるので見てすぐに理解できるでしょう。ただ撮影にはちょっとしたコツがあり…

【やってみた】VRカメラを持っていない!でも全天球画像が撮りたい!そんな時は無料iOSアプリ「Bubbli」を使おう!
・iPhoneを横向きに両手で持ち目の高さで構え、地面に対し並行にする
・上下を撮影する際は腕ではなく手首を動かしてiPhone”だけ”回転させる
・左右を撮影する時はiPhoneを動かさずに自分が足元を軸にして回る

これらに気を付けて撮影します。

【やってみた】VRカメラを持っていない!でも全天球画像が撮りたい!そんな時は無料iOSアプリ「Bubbli」を使おう!
こちらが撮影画面。自分を取り囲む球体の内側を塗りつぶす感覚で周囲を撮影していきます。画面にはガイド線が引かれているので、これを風景に合わせるとズレ防止になります。音声を録音したくない場合は画面下にあるマイクのアイコンをタップすれば録音をカットできます。

【やってみた】VRカメラを持っていない!でも全天球画像が撮りたい!そんな時は無料iOSアプリ「Bubbli」を使おう!
まずは自分が回転して横方向を塗りつぶし…

【やってみた】VRカメラを持っていない!でも全天球画像が撮りたい!そんな時は無料iOSアプリ「Bubbli」を使おう!
ぐるっと一周繋がりました。多少のズレは後で補正されるのであまり気にしなくても大丈夫です。

【やってみた】VRカメラを持っていない!でも全天球画像が撮りたい!そんな時は無料iOSアプリ「Bubbli」を使おう!
次に上下を塗りつぶしていきます。白い塗り残し(?)がないよう満遍なく撮影しましょう。

【やってみた】VRカメラを持っていない!でも全天球画像が撮りたい!そんな時は無料iOSアプリ「Bubbli」を使おう!
自分の足元も撮影して…

【やってみた】VRカメラを持っていない!でも全天球画像が撮りたい!そんな時は無料iOSアプリ「Bubbli」を使おう!
全て塗りつぶし(撮影)完了!撮影時にあまり早くiPhoneを動かすと画面の左右に「早過ぎ!もっとゆっくり!」と注意表示が出るので焦らずゆっくり動かしましょう。

完了後に画面の赤い撮影アイコンをタップすると360度画像の生成・アップロードが始まりますが、普通の画像よりもはやりデータ量が多いためちょっと時間がかかるので気長に待ちます。なお、クラウドにデータを保存する形式なのでネットが繋がらないところでは保存できません。もし何度やっても中断するようならアプリを終了せずにネット環境が良いところに移動してアップロードして下さい。

【やってみた】VRカメラを持っていない!でも全天球画像が撮りたい!そんな時は無料iOSアプリ「Bubbli」を使おう!
しばらく待つとこのようなプレビューが表示されるので、確認してOKだったら早速公開!公開時に位置情報のある/なしや自分のプロフィールに表示するか否かも選択できます。

【やってみた】VRカメラを持っていない!でも全天球画像が撮りたい!そんな時は無料iOSアプリ「Bubbli」を使おう!
アップロード後は各種SNSに投稿できるほか、各画像ごとに発行されるURLをメール送信したりブラウザ上で閲覧することができますが、残念ながら画像のエクスポートはできません。

この全天球パノラマ画像のURLはこちら
http://on.bubb.li/505567aems15quf5tffltr9/

【やってみた】VRカメラを持っていない!でも全天球画像が撮りたい!そんな時は無料iOSアプリ「Bubbli」を使おう!
このように撮影中にうっかり人など動くものが入り込んでしまった場合は妙なことになってしまいますが、まあGoogleストリートビューでもたまにあることなので仕方がありません。むしろズレをいい感じに合わせてくれる補正機能に驚きです。

【やってみた】VRカメラを持っていない!でも全天球画像が撮りたい!そんな時は無料iOSアプリ「Bubbli」を使おう!
サイトやブログなどに直接360度画像を貼りたい時は、一旦発行されたURLをブラウザ上で開き…

【やってみた】VRカメラを持っていない!でも全天球画像が撮りたい!そんな時は無料iOSアプリ「Bubbli」を使おう!
画面右上のシェアボタン(〇に↑のアイコン)をタップすれば埋め込み用のiframeタグが出てきます。

動画は撮影できず、あくまでも”簡易的”なカメラアプリではありますが、なんとなく全天球パノラマ画像の撮影がどんなものかを体験するには十分な機能を有しています。何より無料というのが太っ腹!ちょっとVRに興味あるけどどんな感じなんだろう?という方は是非お試しあれ!

bubbli

無料
(2018.03.13時点)
posted with ポチレバ

-やってみた, コラム
-,

Copyright© vsmedia , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.