VR ニュース

ダズル、2019年度新卒対象「5年後のスタンダードを作れ!日常を革新するVRビジネス提案型インターン」を実施

投稿日:

ダズル、2019年度新卒対象「5年後のスタンダードを作れ!日常を革新するVRビジネス提案型インターン」を実施

株式会社ダズルが、2019年度新卒を対象に「5年後のスタンダードを作れ!日常を革新するVRビジネス提案型インターン」を実施する。5年後の未来において、一般ユーザーが日々の生活の中でVRをどのように利用するかを予想しVRビジネスを提案する内容で、実施期間は3日間を予定しており、最終日には代表取締役CEO山田 泰央氏および取締役COO出口 雅也氏へ直接新規事業計画をプレゼンテーションする機会が設けられる。

これまでダズルでは、VRコンテンツをはじめとした開発技術の側面から、VR業界に貢献していくことを目的とした「Dazzle VR Tech Action」の一環としてTECH::CAMPや豊橋技術科学大学、コードアカデミー高等学校などにて講演や学生向け開発体験イベントを行い、エンジニア/デザイナー志望の学生へ向けてVR開発を知ってもらう機会を設けてきた。こうした活動を通じ、エンジニア/デザイナー以外にもVRに興味のある学生が多いことを感じ、今後の新卒採用活動において「VR業界」「VRビジネス」について触れる機会を創りたいと考えたため、このインターン実施を決定したという。実施概要は以下のとおり。

■インターン概要
◇対象
2019年卒業予定の学生
(学部卒/院卒/専門卒/高専卒/文理すべて不問)

◇実施日程
2月19日(月)〜2月21日(水)の3日間

◇内容
1)「学ぶ」
VR技術で出来ること、VRの課題などを、実際にVRサービス開発に携わってきた社員から、座学を通して学びます。

2)「知る」
VRの「今」を様々な角度から調べ、VR業界のロードマップをグループワークを通して作成することで、VRの「未来」について予測を立てます。

3)「創る」
新たなVRビジネスの事業立案に向け、一人ずつ事業計画を作成します。実際にこれまで新規事業立案に携わってきた社員から丁寧なフィードバックを受けながら、アイデアを形にしていきます。

4)「伝える」
自分で創った事業計画を、代表取締役CEO山田 泰央・取締役COO出口 雅也へ直接プレゼンテーションします。発表後は、審査員から一人ずつ丁寧にフィードバックを行います。

◇定員
4名

◇場所
株式会社ダズル
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-17-14 MSD20ビル2F
https://dzl.co.jp/company

◇応募
応募フォームより必要事項を入力し、応募してください。
応募フォーム:https://goo.gl/forms/O5unMnSgTMfJKbYk2
【締切:2月5日(月)23:59】

-VR, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.